アマチュアカウンセラーの人生に役立つかもしれないブログ

普通じゃないカウンセラーふぃりをが語る心理・哲学・真理

*

ルールを守ることや型にはまることを嫌う人の心理

   

社会には様々なルールや決まりマナーなど、上手く人と付き合っていくにあたり守るべきものがありますよね。

例えば法律。
法律は守らなければならないもので、破いた者は犯罪として扱われることがあります。

例えば会社のルール。
こちらも上手く会社内でコミュニケーションを取るためであったり、仕事を上手くこなすために守らなければならないもので、これ破れば減給やクビなど会社からの制裁が下されることがあります。

しかしこれらの決まりごとは必ずしもすべての人が守るわけではありません。

世の中には犯罪者がいて、会社のルールを守らない厄介な人もすくなくありません。

このような人たちって一体どうしてルールが守れないのでしょうか。
今回はそんなルールを守らない人の持つ心理について考えてみたのでお話したいと思います。

sponsord link



ルールを守らない人の心理

ルールを守らないと言ってもいろんな人がいますよね。
学校のルールを守らない人はいわゆる不良などと言われたり、会社のルールを守らない人はモンスター社員や厄介者などと言われます。

そして社会のルール、主に法律を守らない人は犯罪者と言われます。

どんなことでもルールを守らない者は排除され、そこから居場所がなくなってしまいます。

それなのになぜルールを守らない人がいるのでしょうか。

その理由には、自己顕示欲と承認欲求が絡んできます。
以前からこのブログを見ている方は同じみの自己顕示欲と承認欲求ですが、初めての方や知らない方のために軽く説明します。

まず自己顕示欲とは自分をアピールしたい欲求のことで、食欲・性欲・睡眠欲の3大欲求と同じぐらい大きな欲求です。

そして承認欲求とは自分を認めてもらいたいと言う欲求のことで、自己顕示欲とはセットで表れやすい欲求です。

これらがルールを守らない人とどんな関係があるのでしょうか。
それは、ルールを守らないことで自分をアピールし、そしてそんな自分を認めて欲しいからルールを守らないのではないかと私は考えます。

例えば、子どもがいたずらをするのと同じようなものです。
子どもはいたずらをすることでお母さんや先生の気を引き、自分を見て欲しくていたずらをしますよね。

このとき自己顕示欲が現れていて、自分をアピールしたいことからいたずらと言う方法を取って目立とうとします。

そして同時にそんな自分の存在を認めて欲しいとも思っています。
自分の存在を知って欲しい認めて欲しい、そんな気持ちから子どもはいたずらをしていると考えられます。

これと同じくルールを守らない人も、ルールを破ることで自分と言う存在をアピールし、そしてルールを守らず主張することで、自分を認めて欲しいと言う気持ちがあってそうしていると思われます。

つまり、ルールを守らない人は自分の存在を知って欲しくて認めて欲しい。
そう考えていると言えます。

しかしこれは子どもだからとかルールを守らない人だからそうであるわけではありません。

みな誰しも自己顕示欲も承認欲求もどちらの欲望を大人でも子どもでもすべからく持っています。

ルールを守る人もまた、自分を知って欲しい認めて欲しいと考えます。

これらは人間が持つ3大欲求と同じぐらい大きな欲望です。
ですからルールを守らない人が子どもっぽいなどと言うことではありません。

ただし欲望に駆られて人に迷惑をかけている以上ダサいと言わざるを得ません。

なぜならただ自分を認めて欲しいだけなのに、ルールを守らず迷惑をかけるってことはただの駄々っ子じゃないですか。

こんなダサいことありますか?
自分をアピールすることは人に迷惑かけてまでするものではないと思います。
人に認められたいと言うその気持ちは私も人間ですからわかりますが、そんなアピールの仕方では逆にダメな奴、ダサい奴だと認められることでしょう。

以上をまとめると、ルールを守らない人は自己顕示欲・承認欲求と言う己の欲望によりルールを破る人であると言えます。

子どもならまだしも大人でこんなしょうもないことしている人がいるなら正直ダサいです。

とはいえダサいとかキモイなどはあくまで私の個人的な意見ですので、もしかしたらそれがカッコいいと言う人もいるかもしれませんね。

そのセンスを否定はしません。
ただそう思ってるの自分だけかもしれませんよ。

それではまた。

sponsord link



 - 心理, 社会 , , ,

ルールを守ることや型にはまることを嫌う人の心理

普通じゃないカウンセラーふぃりをが語る心理・哲学・真理

Copyright© アマチュアカウンセラーの人生に役立つかもしれないブログ , 2016 All Rights Reserved.