女性から嫌われる男性が持つ5つの特徴

sponsord link
コラム
この記事は約5分で読めます。

前回は「男性から嫌われる女性が持つ5つの特徴」をお話しましたが、今回は逆に「女性から引かれる男性が持つ5つの特徴」をお話したいと思います。

sponsord link

「女性が嫌がる男性の特徴5選」

 

sponsord link

1:人によって態度を変える男性

まず最初は男性が嫌いな女性でも同じく、人によって態度を変える人ですね。
例えば、店員さんに対してやたら偉そうにする男や、上司にはペコペコしているのに部下や後輩にはとても偉そうに振る舞う人です。
つまり思いやりのない人です。

これのタイプの人かなり嫌われているのになぜか絶滅しない種族ですね。
なぜそんなに偉そうなのか不思議です。

私もバーテンダー時代にたくさんこういった人を見てきました。
たいてい女性の連れがいるのですが、私や他の従業員に向かってまるで召使のような扱いで、連れの女性には優しく話しかけていましたが、気付いていなかったと思いますが、連れの女性のほとんどは苦笑いしていまいた。

中には私たちに、連れの男性に気付かれないようすみませんと謝っていかれる方もいました。

こういった男性といる人が腰の低い人だと連れの人が必要以上にいい人に見えてしまう事があります。

もし、自分の評価を上げたいとお考えでしたら少しリスクはありますが、偉そうな男とつるむのはありなのかもしれません。

ただ個人的にはおすすめはしません。

関連記事:言葉や態度による嫌がらせモラハラの特徴とモラハラ野郎の見分け方

2:チャラい体が目的な男

見た目がチャラくても中身は硬派な男性もいますが、見た目はその人の人間性をほとんど表しています。

女好きには女好きな見た目と雰囲気があります。
そんな男性を世の女性はかなり嫌っています。
しかし、なぜかチャラい男には大体彼女やお相手がいます。

その原因は、チャラい男はそれなりに女性にアタックしていますし、真面目で無骨な人よりも女性慣れしています。

女性が喜ぶポイントを押さえていて、見た目よりいい人だと判断する人がいるのでしょう。

ただ女性のみなさんに言っておきますが、最初のチャラくて体目的だと言うイメージは間違ってません。
ほぼ確実に浮気などしますのでご注意ください。

しかし、女性と違い男性は割と見た目のままな人が多いので、男性を判断するのはかなり楽だと思います。

女性はよく見ればわかりますが、パッと見清楚に見えても男好きな女も紛れていて見分けるのにそこそこ経験が必要になりますので、結構女性を見た目で判断するのは難しいと言えます。

世の男性はいろんな意味で女性に惑わされているのです。

関連記事:体だけが目的の男「プレステ男」が持つ5つの特徴

3:不潔で清潔感のない男

女性の中でかなり上位に入る嫌いな男性のタイプです。
爪が長かったり、髪がボサボサ、最近はそうでもなくなってきた感じもありますが、髭が伸びている人など見た目に清潔感のない男性が高確率で嫌われます。

汚いイケメンと、綺麗なブサイクどちらがいいかと言う究極の選択を迫られた場合、7割は汚い人よりはブサイクでも清潔にしている人を選びます。

ただ女性がブサイクと言う人の半分以上は顔もそうかもしれませんが、不潔な印象の人をキモイやブサイクと言っている事もあります。

外見に自信がない男性は髪型や、服装を清潔感のある見た目にしてみると印象がよくなります。
少し意識してみると良いと思います。

4:愚痴っぽい人やネガティブな事ばかり言う人

同性からも嫌われるのがこのタイプ。
食事をしてもやっぱあれにすればよかった、あの店の方がおいしいなど愚痴っぽくネガティブな意見ばかりを話します。

そうではなく、やっぱりあれにすれば良かったと思ったら、単にあれもおいしそうだなと言えばいいと思います。

いちいち今ある物にケチつけなければいけないのかと周りは思います。

これと似たような人で、やたらグルメな人がいます。
どこで何を食べても悪いところを話します。

おいしい”けど”見た目がだめだなとか、おしゃれな店だ”けど”接客がもっとこうすればいいのになど、いちいちケチ付けるのが特徴です。

こういった人に限って味音痴で、一度もおいしいと素直に言っているのを見たことがないと言われます。
こういった人は本当においしいものを食べたことがあるのでしょうか。疑問に思います。

関連記事:人をバカにする人や批判をする人の心理

5:支配欲の強い男性

最近は亭主関白やオラオラ系な男性は敬遠されてきています。
こういった人は、言葉遣いが汚かったり先ほどもお話したように、態度がでかい人が多いです。

女性に対しても、束縛や管理しようとして窮屈な気持ちにさせるので嫌われる男性として挙げられるようになってきました。

しかし、これとは反対に意思の弱い男性も嫌われます。
昔よりも男女が平等になり、女性の権利も強くなっているので支配する男性を嫌うようになりました。

だからと言って全く頼りにならない男性もとても人気がないです。

支配欲の強い人は、守っているように思うかもしれませんが、その檻には内側に向けた棘がついているのです。

女性を守るどころか逆に気付付けているのを理解しなければなりません。

かといって頼りにならない男性といても、逆に女性が男性を守らなければなりません。
女性は身体的に男性より強靭な肉体を持ちません。

男女平等とは言え、女性は本能的に男性に守られていたいと思うのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?

かなりコンパクトにまとめたので、話し切れていない点もありますが、全部を話すと本が一冊かけるほどの内容となってしまいますので、私が重要と思うところや多く言われているところに重点を置きまとめました。

男性の方にはとても参考になる内容だと思いますので、ぜひこれを参考にしてみてください。

次回まとめられれば反対に好かれる人の特徴をお話したいと思います。
それではまた。

sponsord link

コメント

タイトルとURLをコピーしました