阿蘇山噴火、鬼怒川氾濫など自然災害が深刻な日本。

sponsord link
日記
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、今年は自然災害による被害が多く報道されていて今後が心配な日本。
台風関連は今月までで落ち着くかと思いますが、阿蘇山の噴火と言うニュースが報道され九州も安心していられないような状況になってきています。

阿蘇山に関しては噴煙が見られてはいるが、今のところ大きな被害が出てなくてひとまず安心ですが、箱根山も怪しいのを考えると何やら日本は騒がしく感じます。

sponsord link

sponsord link

自然災害

さらに先日の鬼怒川が台風17・18号の影響を受けた集中豪雨により堤防が決壊し、ものすごい勢いで町を飲み込んでいきました。

これによる被害者は今のところ7人の方が犠牲となり、加えて15人もの人が行方不明となっています。

人的被害もさながることながら、農作物への被害も甚大で、主に田んぼの稲が泥水に飲まれてしまいました。

家を流されて住む場所を失った人も多く、今も後片付けに追われているようです。

最近の大きな災害はこの二つが注目されていて、ニュースなどを見ると必ず流れています。

ここからが本題ですが

しかし、自然災害も恐ろしい事だが、日本には危険な地区が存在します。
例えば、東京都内にある山谷と言う地区、大阪西成、福岡北九州市、愛知県一宮市、埼玉県西川口など凶悪な事件がたびたび起こっていて、にもかかわらずなぜかニュースなどには報道されない事件があります。

私は、自然災害も怖いと思いますが、人災による事件が一番怖いです。
なぜか地元ですら報道されない大きな事件がツイッターなどのSNSで一般の人から報告され、メディアはだんまり決め込む事があります。

みなさんも仕事などで引っ越しする時や旅行をする際にはその土地のいいところはもちろん、危険はないか闇の部分も十分調べてから行動するように気を付けてください。

ネットで検索しても上がってこない事件もあります。
そう言った事件は、ツイッターなどのSNSや地元の住人などに聞く事で判明します。

メディアやネット検索では都合が悪いからか、何なのかわかりませんが、なかったかのようにないも出てきません。

今回紹介した危険な地区も西成や山谷などは近くに住んでいなくとも知っている人は多いでしょう。

しかし、私も知らない地元だけしか知らない情報も中にはあるので、注意が必要です。

私の住む沖縄で言えば、みなさんはもちろん沖縄に住む人でもあまり知らないかもしれませんが、沖縄は性被害を受けたことがある人が多くいます。

親からや習い事の先生、親戚や兄弟などさまざまですが、4~5人に1人は何らかの性被害を受けたことがあるそうです。

私は男ですから、直接聞いた事は少ないですが、そう言った事実があるのは知っています。

このように、他県から見た沖縄には無い、闇の部分が必ず存在します。
みなさんの住んでいる都道府県のどこかにも危険な側面があると思います。
それでは今回はここまでです。
ではまた。

sponsord link

コメント

タイトルとURLをコピーしました