「パートナーの浮気・不倫にお悩みの方へ」浮気・不倫をする人の心理について

sponsord link
コラム
この記事は約6分で読めます。

昔がどうだったかはわかりませんが、現代の日本は浮気や不倫が多く、若干社会に容認されつつあるように思います。

実際個人的な話ですが、私の周りの友人な知人の半数以上は浮気や不倫をしたことがあるのが現実としてあり、残りの半数も、恐らくそんなに親しくないから言わないだけで、私が知っているのは氷山の一角なのでしょう。

しかし、自分たちはするのに、相手にされるととても傷つき怒りをあらわにするのが人間です。

私自身以前は浮気・不倫に対して嫌悪感を強く持っていましたが、だんだん浮気や不倫をする人の心理が見えてきてから、怒りが芽生えなくなってきました。

今回はそんな浮気・不倫に纏わる事をお話したいと思います。
まず最初に、浮気や不倫をする事のメリット・デメリットをまとめてみたので、こちらから見ていきましょう。

sponsord link

「浮気・不倫について」

浮気や不倫が悪い事だと言うのは日本人の9割は知っているのではないでしょうか。

中には、虚勢を張って浮気・不倫は文化だ、とか、そういう生き物なんだから仕方ない、など自分の罪を棚に上げて物を言う人もいますが、そう言う人も、いざ自分がされると批難します。

そんな認知度で悪い事だと思われているのにするのには、やはり浮気や不倫に走るメリットが勝ったからだと言えます。
ではまず、メリットからまとめを見ていきましょう。

sponsord link
  1. 浮気・不倫をする事のメリット
    1. 男性編
        1. 1.子孫を残すチャンス(本能) 2.自分がモテる男だと言う自尊心が保てる(モテ自慢) 3.非現実的で新鮮さがある(現実逃避) 4.都合がいい(したい時にするなど) 5.万が一本命の相手に振られたりしたとき次に移るため(キープ)
    2. 女性編
        1. 1.興味本位(彼氏との違いなど) 2.寂しさを埋めてくれる(心の隙間を埋めるため) 3.パートナーへの仕返し(浮気・不倫をされた仕返しに) 4.新鮮さを求める(現実逃避) 5.今のパートナーよりも条件のいい人と出会った(より良い相手を求めて)
  2. 浮気・不倫をするメリットまとめ
        1. いくら愛し合った者同士とは言え、長い事一緒にいればそれが普通になり、刺激を感じなくなります。
  3. 浮気・不倫について個人的に思う事
      1. それなら、少ないチャンスを生かすのがより子孫を残せる可能性が高いです。 女性は男性のように数打てば当たるような方法では身が持ちません。 ですので、より可能性の高い方に行くのは本能としては当然だと言えます。
        1. これが何を意味しているかと言うと、バレなければ浮気ではないのです。
  4. 終わりに
      1. 自分の性欲をコントロールできないのは、自分が未熟だと言う事です。 そのままでもいいですが、自分の未熟さを棚に上げて行動したり発言するのは誰の心にも響きません。
        1. 以前は完全に悪だと考えていたため、その分目についたのでしょう。
      2. 白の中に黒がいれば目立ちます。 黒の中に白がいるのも目立ちます。 もしかしたら浮いているように感じて離れていったのかもしれませんね。

浮気・不倫をする事のメリット

男性編

1.子孫を残すチャンス(本能) 2.自分がモテる男だと言う自尊心が保てる(モテ自慢) 3.非現実的で新鮮さがある(現実逃避) 4.都合がいい(したい時にするなど) 5.万が一本命の相手に振られたりしたとき次に移るため(キープ)

このような感じですかね。
次に女性の場合。

女性編

1.興味本位(彼氏との違いなど) 2.寂しさを埋めてくれる(心の隙間を埋めるため) 3.パートナーへの仕返し(浮気・不倫をされた仕返しに) 4.新鮮さを求める(現実逃避) 5.今のパートナーよりも条件のいい人と出会った(より良い相手を求めて)

女性はこのようなメリットがあるのではないでしょうか。

浮気・不倫をするメリットまとめ

男性は性欲と愛情は別々です。
体の関係をするのには愛情がなくともいいのです。
別に好きではなくても、相手から求められたらせっかくだしやっとこうぐらいの感覚ですね。

そのため、主に多くの女性と体の関係を持つ事で、自分がモテる、魅力的な男だと言う自尊心を保つためと言うのと。

いくら愛し合った者同士とは言え、長い事一緒にいればそれが普通になり、刺激を感じなくなります。

人間は何か刺激を求めるため、浮気や不倫など別の相手と関わる事で新鮮な気分を味わえます。

女性は、体の関係を持つと愛情が生まれるのが医学的にも言われています。
最初は興味本位だったり相手に傷つけられた仕返しで始め、心を満たします。

それが、今の相手よりも浮気相手の方に愛情が移り、次の相手とする事や、単純に性欲を解消するためにすると言うよりも、心を満たすメリットがあるため浮気や不倫をしてしまうと言えるのではないでしょうか。

浮気・不倫について個人的に思う事

私は正直言わせてもらいますと、浮気や不倫をしてしまうのは、おかしなことではないと考えます。

男性には、子孫を残すと言う本能があるとお話しましたが、子孫を残すためには、一人の女性に向かいつつも、女性の方から来るのであればそちらにも産んでもらった方がより確実に子孫を繁栄させることができますね。

女性からしても、今の相手に不満があり、近くにより良い男性がいるならそちらに向かう方が、より確実に強い子孫を残す事ができます。

女性が子を産めるのは限界があります。
一人出産するだけでも死のリスクが付きまといます。

それなら、少ないチャンスを生かすのがより子孫を残せる可能性が高いです。 女性は男性のように数打てば当たるような方法では身が持ちません。 ですので、より可能性の高い方に行くのは本能としては当然だと言えます。

しかし、これはあくまで「本能」の話です。
私たち人間は、動物でありながら本能とは別に、「理性」と言う物があります。

その理性によって一見効率の悪いような事をしたり、本能的には悪い方のパートナーを選び、つがいとなる事もあります。

生物としては非常に効率が悪く、おかしな行動と言えるような事をしていますが、それが私たち人間なのです。

効率や確率などではなく、感情で何かを選択するのが人間です。
そのため、浮気や不倫が悪い事だとされるのです。
しかし、浮気や不倫って結構あいまいだと思いませんか?

一緒に食事をするだけで浮気だと言う人もいれば、体の関係を持ってからが浮気だと考える人もいます。
そもそも、体の関係を持ったかどうかなんて、監視カメラで盗撮するか、現場を押さえるかのどちらかですよね。

もし、証拠を押さえられなければ浮気だと言う確証がありません。
心は傷つけられ悲しい思いをしなければならないのに、確証がなければ罪を問われる事は少ないのです。

これが何を意味しているかと言うと、バレなければ浮気ではないのです。

実際バレない事は限りなく難しいですが、そんな事よりもいまだにこれだけあいまいな状況だと言う事は、ある意味暗黙の了解でもあると言う事です。バレなきゃいいですし、バレても証拠をどうやって提示するのかが問題です。

浮気相手もグルなら、証拠は現場を取り押さえるかホテルなどや二人の浮気現場を訪れた映像などがないと罪に問われません。

被害者は泣き寝入りするしかありません。
このように、浮気や不倫はかなり醜い行いだと言えるのではないでしょうか。

動機も単純に性欲ですから、いかに愚かな事かがわかると思います。

終わりに

私は、浮気や不倫を否定も肯定もする気持ちはありません。
しかし、浮気や不倫を行う人は、性欲に溢れていると言う事を忘れてはいけません。

自分を肯定するのは結構ですが、冷静に今している事を考えてみたらとってもダサい事をしているのに気が付くでしょう。

なぜなら、浮気・不倫をする人は、性欲に負け、人の心を傷つける行為だからです。

自分の性欲をコントロールできないのは、自分が未熟だと言う事です。 そのままでもいいですが、自分の未熟さを棚に上げて行動したり発言するのは誰の心にも響きません。

そのような人の行動や発言に心が動くのは、同じく似たもの同士でしょう。
その現状から抜け出したい、周りが悪いと思うのなら、自分が変わるしか方法はありません。

浮気や不倫にお悩みなら、まず自分の何かを変える事から始めるのをおすすめします。

ちなみに。最初の方に私の知人や友人の半数は浮気や不倫と関わったことがあるとお話しましたが、今も関わっている人はほとんどいません。
その理由は、私が変わったからです。

以前は完全に悪だと考えていたため、その分目についたのでしょう。

しかし、今は好きでも嫌いでもなく、性欲がコントロールできないんだなぐらいにしか思わなくなったので、自然に見えなくなったのと、このような考えの人が私のような考えの人といても、責められている気持ちになったり、居づらい気持ちになるのでしょう。

白の中に黒がいれば目立ちます。 黒の中に白がいるのも目立ちます。 もしかしたら浮いているように感じて離れていったのかもしれませんね。

今後、浮気・不倫は経済効果がありますので、国を挙げての廃止運動は私が生きている間にはないでしょう。

もしそれが嫌なら、そう言った人たちと離れるために自分を変えましょう。
白だったのを黒に変える事で、あなたの色に近い人が集まります。

つまり、浮気や不倫を嫌だと思う人が集まるので、そこで出会った人は浮気や不倫をしないと思います。

そうして集まっているのではないでしょうか。

この記事を読んだあなたにはこちらもおすすめなので良ければご覧ください。

今中高年の間で増えつつある男女の関係セカンドパートナーとは

添い寝をするだけの異性の友達「ソフレ」についての話

密かに話題の危ない男「プレステ男」とは

では今回はこれで以上です。
それではまた。

sponsod link

コメント

タイトルとURLをコピーしました