誰からも愛される人がしている5つの事

sponsord link
心理
この記事は約5分で読めます。

こんばんは、あなたの周りには誰からも愛される人はいますか?
特別な事をしているわけではなさそうなのに、なぜか人に好かれる方が世の中にはいます。
反対に、人からなぜか嫌われる人もいて、なんでこのような差が生まれてしまうのでしょうか。
今回はそんな誰からも好かれる、愛され上手な人の秘密についてお話したいと思います。

sponsord link

sponsord link

愛され上手の秘密・その1

人に好かれる人の特徴に、第一印象の良さが挙げられます。
単純に顔がカッコいいとか、綺麗なのも効果的ですが、それだけではありません。
第一印象がいい人は、笑顔が素敵な人や、爽やかな人、誠実そうな見た目などがあります。

人間の印象は出会って7秒程度で決まってしまうと言われていて、一度印象が決まってしまうと、これを基準に考えるため、第一印象は非常に大事な事と言えます。

誰からも好かれる人は、誰からも第一印象がいいと言うのに加え、その効果でその後も評価が高くなる傾向にある事がわかります。
ほとんど最初から決まってしまっていると言う事ですね。

愛され上手の秘密・その2

次に、愛され上手な人は、相手に恩を売るのがとても上手です。
こう言うと悪く聞こえてしまうかもしれませんが、誰に対しても親切にする事で、相手はそれに対してお返ししたい、恩返ししたいと思います。

人の心理的に、何かをしてもらったら、お返ししたくなると言う特性があり、これを無意識か意識してやっているのかはわかりませんが、人に好かれる人はこれを実践しているのです。

これは、どのような事でもいいのですが、相手がされて嬉しい事などがより効果的です。
そして、見返りを求めない気持ちが大切です。
どうしても見返りを求めている人は、態度や空気感で伝わってしまい、下心があるのどと思われてしまい逆効果です。

上手な人は、相手にそれをする事で、自分も嬉しいと言う事や、そう思う心も持っています。
これはほとんどの人ができない事なので、よりできる人が目立つのでしょう。
相手に見返りを求めず、相手の喜ぶ事などをして、それによって自分も良い気分になる事を積極的にする事が、愛され上手の秘訣と言えるでしょう。

愛され上手の秘密・その3

人は、良く顔を合わせる人に好意を持ちやすい事がわかっています。
当たり前のような事ですが、人前に出る事も愛され上手の秘訣です。

それに加え、誰からも好かれる人は、人の顔や名前などを覚えるのが得意です。
一度しかあったことがなくて、しかも軽くあいさつを交わした程度でも、覚えている人がいます。
なにも名前を覚えていなくても、この前はどうもとあいさつができるだけで、とても印象が良くなります。

以前別の記事でもお話しましたが、誰からも好かれる人の特徴に、距離感(パーソナルスペース)の取り方がとても上手いと言う事があります。
人から好かれるのは、何も口がうまい人や、見た目だけではありません。

むしろ、言葉はほとんどいらないのです。
人の事を覚えていて、自分から挨拶ができて、距離感の取り方がうまく、さらに何度か顔を合わせると言うのが愛され上手の秘訣です。

パーソナルスペースについてはこちらに詳しくありますので参考にどうぞ。
利き手利き足の外にもある意外な利き〇〇

愛され上手の秘密・その4

やはり、コミュニケーションを取るためには、会話が大切です。
誰からも好かれる人はコミュニケーション能力も高いです。

単純に話が上手いとか面白いだけではありません。
なにも芸人さんのように人を笑わせたり、楽しませる事だけがコミュニケーションではなく、相手との言葉のキャッチボールが上手いのです。

相手が興味のある話題やポイントに気が付くのに長け、話をしていていつの間にか乗せられている事があります。
気持ちよく話せるポイントがもう1つあります、それが、相手の話を聴くのがとても上手なのです。
相手が楽しく話せるように、言葉と言うボールを投げ返すので会話が弾み、話してて楽しくなります。

これに加え、相手を自然に褒める事ができ、素直に褒められる事で、相手も素直に嬉しく思います。
このような事を含めて、コミュニケーション能力が高いと言えます。

聞き上手についてはこちらにより詳しくありますので、良ければ見ていってください。「聴く」だけで人間関係がうまくいく?聞き上手になる方法

愛され上手の秘密・その5

最後の秘密は、壁を感じさせない所が挙げられます。
話をしていて、壁を感じるとどうしても会話が弾みづらいです。

誰からも好かれる人の特徴で、誰に対しても分け隔てなく接し、変に壁を感じさせないので人から好かれるのだと言えるのではないでしょうか。
その秘訣に、小さな事でもいいんですが、自分の秘密を打ち明けるのが上手なのです。
自分の秘密を打ち明ける事で、壁を感じさせない事につながります。

自分から手の内を見せ、相手に敵意がない事を伝えているのですね。
よくジェスチャーなどで、相手に手のひらを見せ、手を下に伸ばして子供になどにおいでと言うと思います。

文字では伝わりずらいかもしれませんが、子供を抱っこする時などのポーズです。
そうする事で敵意がない事を体で伝えているのですが、自分の秘密(手の内)を話すのが、言葉で敵意がないのをアピールする事ができるのです。

秘密の話でなくても、自分から話すのが敵意が無い事をアピールするのにつながります。
自己紹介する時なども、自分から名乗って相手の名前を伺うのは常識と言えのるかと思います。
会話にもそれを織り交ぜているので、人から好感を持たれると言えるでしょう。

まとめ

1.第一印象が良い 2.相手に恩を売る 3.よく合い、人の名前・顔を覚える、距離感が良い 4.コミュニケーション能力が高い、聞き上手・褒め上手 5.敵意がない事を示す、壁を感じさせない

以上の5つの点が挙げられます。
あなたはこの5つの内いくつできていると思いますか?

できていなくても、これから意識してすれば、あなたも人から好かれる人になれるかもしれません。
これを実践し、愛され上手な人になりましょう。

今回はこれで以上です。
それではまた。

sponsord link

コメント

タイトルとURLをコピーしました