瞑想についての効果・方法などのまとめ

sponsord link
生活
この記事は約5分で読めます。

今回は以前お話した瞑想の効果ややり方についての記事のまとめとなります。
前も見たよと言う方は、復習のための確認がしやすくなって便利になりましたので、こちらの記事をブックマークなどしておくと次から探しやすくなると思いますのでよろしくお願いします。

 

sponsord link

sponsord link

瞑想についてまとめ

「瞑想のすすめ」~瞑想をすることで得られる3つの効果~

こちらでは、瞑想をするメリットなどについて話している記事です。瞑想って聞くと、なんだか宗教っぽくて抵抗があると言う方や、瞑想って結局なんなの?と言う人に向けた記事となっています。

やり方などを期待して見るには適していないので、瞑想をする方法などを知りたい方は次のページを見ると良いでしょう。

「瞑想のすすめ」~具体的なやり方とコツ~

こちらでは具体的にどうやって瞑想をすればいいのかと、コツをお話しています。

あまり馴染みのない人は、心を無にするとか、雑念があるといけないと言う事は何となく知っていると思いますが、実際瞑想は何をしているのかや、どうやって心を無にしているのかなど詳しくは知らないでしょう。

ここではどうやって心を無にしているのか、何をしているのかなどを説明し、瞑想が誰でもできると言う事をお話し、実際にする時に気を付けるポイントなどを紹介しているので、簡単にできるようになっています。

こちらでは基本的な方法をお話しているのですが、さらに細かく分けてシチュエーション事、用途別に私のオリジナルの瞑想術が3種類あります。

自分が得たい効果やより自分に合った方法などがあると思います。基本的には上記の方法で問題ありませんが、ちょっと合わないと言う人や、他にも試してみたいと言う人は下記の3つの方法を紹介している記事に目を通してみてください。

「瞑想のすすめ」~集中の瞑想~

「瞑想のすすめ」~思考をまとめる瞑想~

「瞑想のすすめ」~心を落ち着かせる瞑想~

上から何かに集中したい時や、集中力を養うためのトレーニングとしての瞑想法。

心を無にするどころかいろんな思考がめぐり、全然集中できない時などや、ごちゃごちゃした考えをまとめたり自分の無意識の考えを知る時にする瞑想法。

それらを合わせ、心を静める時などにおすすめの方法の3つがあります。

これらを行う事で、自分が本当に悩んでいる事や、気にしている事、何かに集中する集中力を養うトレーニングなどに効果があります。

人間は自分が悩んでいる事や気にしている事など、何を考えているのか自分で理解できていない事が多々あります。

生きていると、様々なしがらみや他人の目を気にし、本当の自分の気持ちを隠すようになり、次第に自分でも自分の本当の考えや気持ちがわからなくなっていきます。

それが続くと、自分の悩みの本質を見誤り、根本の解決には至らず結局モヤモヤしたままの状態をおかしいとは思いつつも解決したのだからこんなものだと思い込み、本当は解決していない事に気が付かないまま過ごしてしまうようになります。

すると、根本の解決には至ってないためまた何かのきっかけで再発したり、別の何かに移り変わるなどして一時的な解決にしかならない事がほとんどです。

身近で認知度の高いもので例えるなら、「ガン細胞」などに似たような感じで、ガンも少しでも残ると転移する可能性や広がる恐れがあるように、悩みなどもその原因の根本から解決しなければ、そこから広がったり転移する可能性があります。

このような事がない様にするためには、瞑想などを行って、自分の本当の気持ちや考えなどを自分でちゃんと理解する事が必要です。

自分の問題は自分が知らなければ解決のしようもありません。また、その問題の周りだけどうにかしても意味がありません。

その根本を知るには、本人にしか知る事はできません。ほとんどの人はこれができないため、悩みや問題が解決してもすぐに新たな問題が発生し、いたちごっこに陥ってしまうのです。

一時的な解決のために、時間や労力、お金などをかけても無駄になってしまうと言う事です。そうならないためにも、問題の根元をしっかり見定める事が重要だと言えます。

少し長くなりましたが、そう言った根元を見定めるためには、余計な思考を無くす事、つまり心を無にする事。

そして、無意識による思考、潜在意識を知る事で、根っこの部分を見付ける事ができるようになるでしょう。

ちなみに、この無意識の部分の事である潜在意識は、私たちのおよそ9割を占めていると言われています。

私たちが自分として認識している人物は、実は自分ではありません。あくまでその一部であり1割程度だと言う事です。

自分で自分の事も知らないのに、悩みがどうとか自分にはできないとか決める事っておかしいと思いませんか?だって私たちは自分で自分の事を1割しか知らないのですよ。1割の範囲でこれは不可能だとか、自分には無理だとかどうしてわかると言うのでしょう。

本当の自分を知る事で、無理だと思っている事も本当は自分にもできる事だと言うのを知るでしょう。

ただ生きていても知る事はできない自分を知るには、瞑想などの普段していない事をする必要があります。

今回は瞑想についてをテーマにしているので、瞑想を例に挙げていますが、他にも自分を知る方法はあります。例えば、別の記事でお話した「シャドウ」と言うものや、「ペルソナ」などを知るのも、本当の自分を知る事につながるでしょう。

この話はまた別の機会にでもするとして、瞑想の効果を掘り下げるとこのような効果が見込めると言えます。

するかしないかは個人の自由なので強制はしませんが、私の個人的な気持ちを言わせていただくのなら、瞑想はした方がしないよりも確実により良い人生を歩むことができるでしょう。

それでは今回はこれで以上です。自分を知る方法の1つとしてやってみる事をおすすめします。

sponsord link

コメント

タイトルとURLをコピーしました