政治に疎い私が思う消費税引き上げが否定的に思われるわけ

sponsord link
コラム
この記事は約2分で読めます。

sponsord link



増税と聞くといいね!と思う人よりも嫌だなと思う人の方が多いですよね。
恐らく多くの方が感じているのは、増税したところで何が変わるの?
と言う点だと思います。

しかも政治家が私利私欲のために税金を使っているのがバレて、それを謝罪して辞職する奴多いですよね。

不正を行うのはもってのほかですが、これ以外にもわけのわからない施設に莫大な資金を使ったり、しょうもない予算が云々のためにする年末の工事なり、私のような政治に疎いアホには「何につかっとんねん!」と思うことが多々あります。

そんな中増税します!と言われても、またわけわからんことに使うとしか思いませんよね。

具体的に何に使うから増税させてくださいとか増税する理由について政治家はちゃんと話しているのでしょうか。

ただ単に私が知らないだけか、理解できていないだけかわかりませんが、この辺を伝わるように伝えることって重要だと思うんです。

不倫だの熱愛だのとくだらんニュースは流す割にこういう大事なところをメディアは流しません。

冷静になって考えてみていただきたい。
あなたの子どもがお小遣い上げて欲しいと言ってきたら、何も言わずうんいいよとお小遣い上げる親っていますか?

いくら裕福でも理由も聞かずにお小遣いを上げる親はほとんどいないのではないでしょうか。

税金も同じでいきなり理由も言わずに税金上げるからと言われても、そりゃあ誰だって「いやちょっと待て」となるでしょう。

とはいえ〇〇に使うんでと言っても反対する人は反対すると思いますが、少なくとも不透明な状態で何に使うかもわからないまま増税します!とか言っても、誰も良く言った!とはなりません。

何に使うか知ってる人もいて、政府もそれを公開しているのかもしれませんが、肝心の国民にしっかり伝わっていないのであれば意味がありません。

この辺をしっかりしないと増税に反対し続けるのではないでしょうか。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました