舛添知事は謝罪後どうなるのか

sponsord link
コラム
この記事は約2分で読めます。

舛添知事が私的に政治金を使ったとして批判を浴びている中、謝罪会見を開き私的に使っていた事を認めましたね。

政治家が政治金を私的に利用するのはこれが初めてではありませんが、舛添知事の場合他の政治家が同様なことを行ったときに痛烈に批判をしていたことからも国民から反感を買っています。

これで辞任する可能性も出てきたように思いますが、私としては辞任をするかしないかは置いといて、まず当然私的利用した分のお金を返すことをうやむやにせずに公開しなければならないと思います。

こういうニュースっていつも批判を浴びてじゃあ辞任しますとか言って、その後どうなったか注目して追っていかないとわかりませんよね。

別に辞任するかどうかはどうでもいいですが、そこを不透明にしていては不信感は一生ぬぐえません。

勝手に使ったお金はちゃんと返すところまで公開していただきたいなと思います。

sponsord link



それに舛添知事を辞任させてもどうせまた同じようなことをするバカが現れます。

毎年必ず政治家は同様の問題を起こしますからね。

なのでそろそろ犯罪者として扱わないといけないのではないかと思います。

今もそうなっているのかはわかりませんが、政治金を私的に利用することって企業で言えば横領ですよね。

横領はきちんと裁かれるのに、政治家はのうのうと暮らしていけるのならおかしな話です。

奪ったものを返すのは当たり前ですが、返すだけでは足りないのではないでしょうか。

辞任とかよりも、そう言った面をしっかりさせなければこれからもずっと政治金を不正に使用する輩は減らないでしょう。

お金を返すにも色付けて返すか、刑務所入って罪を償うかしないとあまりにもノーリスクすぎます。

私個人的には刑務所で罪を償うよりも辞任するよりも、そのまま都知事を続けてもらって金を返してちゃんと政治家としての働きで汚名を返上するのが理想かなと思います。

辞任して選挙とか新しくやってもまた金かかりますし、どうせろくなやついないので辞任せずにプラスアルファ返せよハゲって言うのが正直な意見ですかね。

まあ私沖縄県民なのであんまり関係ないんですが。
これはあくまで部外者の意見かつ無知なバカの意見なのであしからず。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました