sponsord link

「悲報」国民奴隷化計画ニート税始まる

コラム
この記事は約2分で読めます。

衝撃的なニュースを知ってしまいました。
ついに国は強硬手段として「ニート税」を導入することがロシアで検討していることが明らかとなりました。

以下ソース
ロシアで非就労者税、導入へ

始まるとは言ったものの、まだ決まったわけではないのですがこんな案が検討されるほど、ニート(非就労者)が問題となっているんですかね。

その辺は私の調べ力ではわからなかったんですが、今回はそこは置いといて、ロシアにニート税が導入されてしまうとお隣の我が国日本にも導入される可能性があるのではないかと不安に思う人も多いかと思います。

私が思うのは、まずそもそもニートになる理由がなんなのかが問題なのであって、働くことを強制しても解決とは言えませんよね。

日本も増税とか言ってますし、ニートや引きこもりが問題となっていますから決して他人事ではありません。

sponsord link



ただ私は他の記事などで何度も言っているように、ニートや無職、引きこもりの問題は、本人たちの甘えや努力不足もあるかもしれませんが、それよりも社会の風潮やいじめ、収入の低さなども大きな原因となっていることをおろそかにしてはならない問題です。

いくら無理やり働かせたとしても、その企業がブラック企業だとすれば結局働き続けることも難しいですし、そんな所で働き続けてもいずれ体を壊してしまう可能性が高いですよね。

ですからニート税を導入すると言うのは、ある意味国民を奴隷にするシステムとも言えます。

日本もニート税を導入するのはいいですが、労働環境の改善をするとかちゃんと問題を改善してからでなければ自殺者も増え、国外に移住する人なども増えると考えられるので、お金にばかり執着して下手に導入しないようにしていただきたいところです。

しかも自殺など死ぬことすらも許さないですからね国は。
もしかしたらニート税と同時に自殺税とか死税みたいに死んだら罰金的な制度も作るんじゃないですかね。

これはおそろしあで有名なロシアですから他の国は真似しないような気もしますが、もしこれがどんどん普通になってきたら世も末ですね。

自殺じゃないにしろ過労死してしまう人も増えてきそうな気がするので、ニート税が導入されたら若い方も就活と同時に終活もする時代が来るかもしれませんね。

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました