2ちゃんオカルト系で面白かったおすすめスレのまとめ

sponsord link
怪談・都市伝説
この記事は約4分で読めます。

みなさんはオカルトとか都市伝説とかって好きですか?
たまにテレビとかでもやることがありますが、主に本や口伝え的な感じで知ることが多いオカルトですが、現代ではネットが普及しているのでネットでもいろいろ知る機会が増えました。

オカルトに信憑性もクソもないと思う人もいるかもしれませんが、私はオカルトの中にも真実味のある者と真っ赤な嘘のものとがあると思います。

ネットは一般庶民が誰でも気軽に使えることからその分しょうもない嘘も蔓延しやすく、相対的に信憑性は低くなってしまいますよね。

嘘か本当かはわかりませんが、少なくとも私が読んで面白いなと思ったネットの書き込みがあるのですが、今回は私がおすすめする2ちゃんねるのオカルト系で面白かったスレを紹介したいと思いますので、みなさんも良ければ読んでみてください。

なお有名なものばかりなのですでに読んだ方もいるかもしれないのと、私怖いのはダメなんで怖い系ではないことを了承ください。

sponsord link



sponsord link

おすすめオカルト話

妖怪退治の仕事してるけど何か質問ある?

世の中にはいろんな心霊現象とか不思議なことがありますが、それをお仕事としてされている方もいらっしゃいます。

その中でも「妖怪」を退治することを専門とした人もいて、このスレでは妖怪を退治する仕事をしている1さんがどのような経緯でそうなったのか、そして妖怪退治をしてからどういった事があったのかをお話しているスレなんですが、嘘だとしても本当だとしても非常に興味深く世界観に引き込まれ、つい一気に読んでしまうほど面白い内容となっています。

ちなみにこのスレは現在進行形で進んでいるのですが、スレ主の1さんが事情により書き進められていないのでまるでハンターハンターを読むかの如く、気長に待つしかない現状となっています。

それにしてもかなり前から続いているものなので、最初から読むと結構なボリュームになっています。

リンクはまとめサイトになっているのでぜひ読んでみてください。

ヴォイニッチ手稿

ヴォイニッチ手稿とは、1912年ごろイタリアで発見されたと言われていて、植物やよくわからない絵と現在わかっているどの言語でもない謎の文字で書かれた文章からなる謎多き手記のことです。

ヴォイニッチ手稿自体はウィキペディアにも載っている実在するもので、写真なども検索すれば普通に見れる代物なんですが、未だ解明されていないこの手稿を2ちゃんに降臨した異世界に行ったことのあると言うスレ主や、その他いろんな人が読めると言いはじめ解読していったロマンあふれる話となっています。

ただヴォイニッチ系のスレは異世界系のスレからの派生したものが多く、その数もそこそこあります。

今回はその中の1つをリンクとして貼ってありますが、これはあくまで1つのもの。

もし興味があればとりあえずリンクから読んでみて、もっと知りてえーって思った方は「2ちゃん ヴォイニッチ手稿」で検索すればいろいろ出てきますので、検索してみてください。

時空のおっさん

時空のおっさんもヴォイニッチ手稿とつながりがありたくさんのスレがあるものなんですが、異世界に迷い込んだ主が謎のおっさんに助けてもらい帰って来た話です。

なぜか共通して「おっさん」が助けてくれることと、文字化けしたような世界、謎の言語、今いる世界と同じような世界で家族や友人もいるのに何かがおかしい。そんな異世界の話です。

こちらは最も有名なオカルトスレなので、知ってる人も多いと思いますが、たまに釣りもありますが、現在も異世界系のスレは増え続けているのでまだ読んだことないよと言う方も、それ知ってる!と言う方も、おもしろい話なのでぜひご覧になってみてください。

なおリンクはまとめサイトのものとなっていますので、いろんな異世界系のスレを読むことができます。

地球とか人類の謎を異星人から教わった話(ムーア星人)

これも異世界系っちゃあ異世界系なんですが、幽体離脱を試みたスレ主が謎の宇宙空間のような場所に行ってマイケルムーア似の異星人と交流した話を書いたスレとなっています。

宇宙の話に興味関心がある方は、非常に興味をそそられる話となっていますのでおすすめです。

ただ、こちらは残念なことに私が知る限りこれ以外にないので気になりすぎて逆に困ります。

おわりに

ひとまず以上が私がおすすめする2ちゃんオカルト系の話ですが、忘れているだけで他にもあったかもしれません。

また、今もたまに見ているのでこれおもしろっ!ってものがあるかもしれませんので、そのときは随時更新していこうと思います。

もしこれ面白いぜ!って言うやつがあればコメント欄などに残していただけると大変助かりますのでお気軽にお申し付けください。

それでは今回はこれで以上です。
また次回お楽しみに。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました