2016年上半期の人気記事ランキング

sponsord link
日記
この記事は約6分で読めます。

どうもふぃりをです。

プロフィール画像

最近はこのブログも少しずつではありますが、訪問者数や閲覧数も増えてきて1日に400人ほどの方が訪れるようになってきました。

まあ1日400人はブログとしては少なく、やっとビギナーを卒業した程度のペーペーです。

それでも増えているこには変わりなく、大変ありがたいことだと日々感じている次第でございます。

ひとまず今年も折り返しと言うことでぶっちゃけあまり需要はないとは思いますが、当ブログの上半期人気記事ランキングをご紹介したいと思います。

いちいちカテゴリーなどから記事を探すの面倒くさいと思いますので、良ければこの記事を参考にして読んでいただければと思います。

それでは早速10位から見ていきましょう。

sponsord link



sponsord link

第10位アドラー心理学の「よく褒める人は他人を見下している」は大げさすぎる

アドラー心理学について語った記事が10位となりました。
やっぱりアドラー心理学は人気なんですね。

人気を裏付けるようにアドラー心理学の教えはとても素晴らしいことが多いのですが、結構言ってることが極端なこともあり、若干うん?と首をかしげてしまうことも少なくありません。

その一つが「よく褒める人は見下している」と言うこと。

これが間違いであるとは言いませんが、例えばすごい美人とかイケメンがいて、「すごい美人ですね」と褒めることは見下しているわけではありませんよね?

まあもしかしたら心の奥底では見下しているからこそ相手に素直に言えるのかもしれませんが、私はあまり納得できないのでこの記事を書きました。

特に反応はないので読んだ方がどう思われているのかは全くわかりませんが、そこそこ読まれている記事なので良ければあとで見てもええんやで。

第9位嫌よ嫌よも好きのうちを心理的に解説してみた

僅差ではありましたが第9位は「嫌よ嫌よも好きのうちを心理的に解説してみた」でした。

こちらは閲覧数こそ大したことありませんが、検索で表示された回数はかなり多い記事です。

検索順位は7~9位ぐらいなので悪くはないのですが、みなさん心理的に解説しているのには興味がないらしく、クリック率は確か2~3%しかありません。

逆に嫌よ嫌よも好きのうちの何を知りたいのかを知りたいです(´・ω・`)

ちなみにこの記事はある人が口で嫌と言っているうちはそんなに拒否していないとかそんな感じのことを言っていたのを思い出して、当時「うわーこいつ絶対いつかレイプするわ」とドン引きした経験をもとに書いたもの。

嫌よ嫌よも好きのうち自体は間違ってはいないんですが、時と場合によるかと思います。

第8位うつ病と自称うつ病の人の違いや見分け方

うつ病は大変な病気ですが、それを盾にして嘘ついてるんじゃないかと思われる人っていますよね。

そう言う自称うつ病とうつ病の見分け方や違いについて書いた記事が8位に。

この記事は最近ツイッターでシェアされたのが拡散されたのか、普段は1日400人程度のこのブログがその日だけ700人以上の人が訪問されて一気に8位まで上がったと思われます。

まあ私の記事全般に言える事でもあるんですが、別に私は専門家じゃありませんしデータとかそんなのはある程度しか調べてません。

ほぼ個人の意見に過ぎないことなので、うつ病と自称うつ病の見分け方についても別に確証があるわけではありません。

あくまでも目安として参考になればいいなぐらいのものなので、鵜呑みにして自称うつと思われる人に「お前嘘ついてるだろ!」とか言うのはご遠慮ください。

というか仮に自称うつ病だったとしてもそんな風に責めたら本当にうつになっちゃうかもしれないのでお気を付けを。

第7位密かに悩む女性が多い「彼氏が悩みを相談してくれない」事について

これは相当前にこしらえた記事で、多分ブログ開設してから2~3日目ぐらいに書いたものだったと思います。

そんな古い記事ですがタイトルにあるように密かに悩む女性が多いことがわかりますね。

これに関しては私の周りにそう言う女性が多かったから書いたのですが、中身に関しては昔すぎてあんまり覚えてません。

誤字脱字とか文書力も今より低いと思いますのでこれを気にちょっといじくろうかなと思ったりしています。

第6位インスタグラムは自慢と批判をするためのSNS

もはや笑ってしまいますね(笑)

個人的にインスタ嫌いで腹立つなーなんて思って書いた記事なんですが、多くの方が同じようなことを考えているようです。

数あるSNSの中でも偏見もあるとは思いますが、インスタが一番自慢とか批判しているイメージがあります。

批判に関してはツイッターの方が酷いかもしれませんが、インスタもタレントや有名人のアカウントに批判コメントしたりして、嫌いなら見なきゃいいじゃんと思うことが多々あり「インスタ=自慢と批判」というイメージなんですよね。

他にも私は飲食業が長かったですからインスタにアップするのかなんなのか知りませんが、料理が出てきているのにいつまでもパシャパシャ写真を撮っている人とか、何でもかんでも写真ばっかり撮っている人に普通の人よりたくさん見てきた分うんざりしているのかもしれません。

あと自分の周りにいるウザい奴がインスタやってるので嫌いってのもありますけどね(笑)

第5位頭を柔らかくするために必要な5つのこと

みんな頭をやわらかくしたいんですね。

そんな方法を調べていること自体が頭が固いなによりの証拠だと言わざるを得ません。

とか言ってる私も頭が固いです(´_ゝ`)

第4位批判をよくする人の心理と否定的な意見ばかり言う人の5つの特徴

こちらもブログ開設当初に書いたものです。

友人でも家族でも何か言うと「いや、でも」とか言ってすぐ否定から入る人っていますよね。

そうです私です(´・ω・`)

そんな過去の戒めと反省を生かすためにみなさんにお話させていただきました。

やっぱこういう人に腹立ってる人は多いんですねぇ…

気を付けます!

第3位SNS依存の特徴と心理

先ほどのインスタもそうですが、SNSに良くない印象を持っている人は多いのかもしれませんね。

こちらはSNS依存に関するお話となっていますが、インスタにアップするからとパシャパシャ写真ばっか撮ってる人もこの記事に書いたように承認欲求が満たされていないのでしょうね。

ネットは生活を便利にさせましたが、それゆえに人をダメにさせているのかもしれません。

第2位ゲイにモテる男性が持つ4つの特徴

これが2位だとっ(゚Д゚;)

しかも5位以下とは倍以上の差があるんです。

みんなゲイにモテたいのか、逆にモテたくないのか。

詳細はわかりませんが、なぜか人気の記事です。

第1位男から好かれる男性の特徴

はい。

1位も男です(笑)

一体なぜワンツーフィニッシュが男関係なのでしょうか。

意外とみんな女性にモテるよりも、男性にモテたいものなのでしょうか!?

1番は友人としてのモテるで、2番は恋愛のモテる。

もしかしたらその差別化として1位と2位に来ているのかもしれませんね。

なんか差別っぽく感じる人もいるかもしれませんが、別に自分になにもなければ人の恋路とかどうでも..もとい自由だと思いますので批判しているわけではありませんよ。

おふざけはここまでにしておくとして、意外なものがよく読まれているんだなと思いました。

また機会があればこれは力作!と言うやつをまとめてみようと思うので、よかったらご期待ください。

それでは少々長くなってしまいましたが、2016年上半期の人気記事ランキングは以上です。

また下半期と1年分とのどちらかもまとめようと思うので、半年後もご期待ください(^^ゞ

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました