日本は治安が良いとかマナーが良いとか言うけど実際そうでもない件

sponsord link
コラム
この記事は約4分で読めます。

よく日本人はマナーが良いとか、日本って治安がいいよねみたいなことが紹介されることがありますが、海外に比べれば多少マシではあるものの日本も別に良いと言えるほどなのかとつくづく思います。

と言うのも日本でもいろんな事件が起きています。

例えば先日強姦容疑で捕まった高畑雄太容疑者。

日本は治安が良いからと調子に乗って女性1人に深夜勤を任せたり、そもそも女性を深夜に働かせるのは男女平等とはいってもあまり誇れることではありません。

これに関してはこう言うとじゃあ男は深夜にしか働けないじゃないかと言う人もいるかもしれませんが、まず前提として深夜に働かなければならないと言うのがおかしな話なのです。

この辺の話は長くなるので今回は置いとくとして、他にも強盗や殺人事件など毎月どこかで必ず凶悪事件は起こっています。

私は沖縄に住んでいるのですが、最近那覇市で通り魔が発生したと報道されていました。

sponsord link



被害者の方は重症ながら一命をとりとめたとのことですが、沖縄みたいなのどかなイメージのある土地ですら通り魔やひったくり、強盗、殺人、強姦致傷などなど数多くの事件が起きています。

ニュースなどでは米軍がどうのこうのと騒ぐため、凶悪事件があるとどうせ米軍関係だろと思われるかもしれませんが、凶悪事件のほとんどが沖縄県民によるものであることがほとんどです。

このように田舎だからと言って安全であるわけではありませんし、都会だから危険であると言うわけでもありません。

そしてなにより日本が安全であると言うのは他所の国と比べてと言うだけの話で、決して手放しで喜べるものではないのです。

日本の治安の良さが大したことないのはお分かりいただけたことかと思いますが、他にも日本が手放しで喜んでいることがあります。

そうです。
マナーですね。

日本はマナーが良いみたいなイメージがいつからか根付けられていて、海外からも日本人のマナーの良さは称賛されているなどと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

でも実際日本人のマナーは大して良い物ではありません。

例えばポケモンGOが流行ってから街の公園に大人たちが集まりみんなせっせとポケモンを集めている映像が全国的に報道されていましたよね。

あのとき問題になっていたのがポケモンGOプレイヤーのマナーの悪さです。

ポイ捨てや歩きたばこ、歩きスマホや自転車・バイク。車の運転中にスマホをいじくることによる事故など、事故や苦情が絶えませんでした。

その結果各地のお寺や神社ではポケモン禁止にする事態となり、ポケモンプレイヤーのマナーに警鐘が鳴らされていました。

最近はブームも去り、めっきり聞かなくなったポケモンですがこれでも日本人のマナーが良いなんて言えますか?

一部の人だろと思われるかもしれません。
しかし、逆に言えばマナーが良い人もまた一部の人なのです。

誤解しないように言っておきますが、海外で言われている日本人のマナーと言うのの何割かは皮肉であることも含まれます。

海外からすると日本人は右に倣え精神で、1人1人がまるでプログラムされたロボットのようにきっちり動くことをマナーが良いと言っている場合もあるのです。

それを真に受けて喜び日本人ってマナーが良いんだと思っているとしたら相当頭の中がお花畑であると言わざるを得ません。

日本人は決してマナーなんかよくありません。

街がゴミ一つ落ちず綺麗なのはゴミを掃除している人がいるからです。

実際沖縄には国際通りと言う定番スポットがありますが、国際通りのとある交差点にある空き缶のゴミ箱はいつも溢れかえり外にまでゴミが散乱しています。

そして極めつけはお客様は神さま精神に表れています。

金を払う方が偉いみたいな風潮があり、スーパーでは加護に入れた商品を適当な所に戻し腐らせたり、店内でガムを床に吐く人や痰を吐く人などまあクソみたいなやつもいるのです。

これらはさすがに一部の人間の話ではあるものの、日本人=マナーが良いと言うのは誇大解釈だと思います。

だから何?って話なんですが、つまり日本が治安が良いとかマナーが良いと言ってあぐらをかいていてはしょうもない事件やクソみたいな奴らを助長させることにつながりかねないので謙虚にした方がいいんじゃないかなと言いたい。

ここ数年は特にクールジャパン(笑)とか日本上げが目につくのでめちゃめちゃ胡散臭いんですよね。

日本が悪いとか日本クソとまでは言いませんが、違和感を感じます。

あんまりメディアの言い分を鵜呑みにしない方がいいかもしれません。

洗脳とかそう言うことではなく、ただ単純に偏っているなと思います。

それでは今回はこれで以上です。
また次回お楽しみに。

sponsord link



コメント

  1. 太田益次 より:

    同じく同感です(^^♪

タイトルとURLをコピーしました