高校成績4以上で給付型奨学金制度案は危険

sponsord link
札束学校
この記事は約2分で読めます。

自民党が返済不要の奨学金である給付型奨学金の新しい案を発表しました。

すでにニュースやネット記事などで目にした人も多いと思いますが、高校の成績が平均4以上の者を対象に給付型奨学金を支給するとのこと。

一見非常に良い案だと思えますよね。

努力している人にはそれに値する対価があってしかるべき。

今まで高校の成績なんていくら良くても推薦じゃなければ結局入試を受けるのですから大したものではありませんでした。

この奨学金の制度が決まれば真面目に努力した者が報われるように思えます。

しかし、一見良いように思えるこの制度は非常に危険だと私は思います。

sponsord link



まず学校のレベルが違うのに成績だけで判断すると言う点。

成績を決めるのは教師ですよね。

教師の一存で決めてしまうとひいきなどの不公平が生まれる恐れがあります。

教師たちに気に入られれば多少成績に影響します。

仮にそれを悪用する教師がいれば大変なことになるかもしれません。

例えば教師による生徒へのセクハラ。

セクハラをされて嫌でも、逆らうと成績を下げられるとか、教師にこびへつらって大した努力もしない人が成績を良くしてもらうなど、よこしまな考えに悪用されるかもしれません。

いくらそれは大丈夫だと教育委員会や学校側が言ったとしても、すでにいろんな学校でクソみたいな事件を起こしているわけで全く持って信用なりません。

そんな信用のない教師陣に一存するのは大変危険なのではないでしょうか。

まあ教師がちゃんと公平な目線で成績を決めることができればいいだけの話なのですが、他の方法も考えた方が良いのではないかと思います。

とはいえ私がこんなところでピーチクパーチク言ったところで影響力は皆無なので意味ないんですけどね。

ただちゃんとやってる人にちゃんとした報酬を与えると言うことには賛成ですかね。

他にも粗があるかもしれないのでまだ何とも言えませんが。

ちなみにソースはこちらですので興味があればどうぞ。

高校成績「4」以上→月3万円 給付型奨学金の自民案

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました