エイプリルフールに腹が立つ

sponsord link
エンタメ
この記事は約2分で読めます。

sponsord link



何でもかんでもムカつくわけではありませんが、エイプリルフールがいつからか企業も参加するようになってきて、以前よりもエイプリルフールに「嘘」をつく人が増えたように思います。

可愛い嘘なら別に良いと思います。

例えば「私たち結婚することになりました」とか、「この水は超神水です」とか人を騙すと言うよりもジョークとして面白い嘘なら良いなと思います。

ですが、わけのわからない単なる嘘をつく人もいます。

人をからかうような嘘とかはもちろん良くないですし、たまにドッキリみたいなことばっかりする人もいます。

なんかうまくは言えないんですが、ざっくり言うと嘘をつかれて面白いと思えないジョークや、嘘をついた本人や嘘と言うことを知っている人だけが面白がるような嘘に腹立つんですよね。

企業がエイプリルフールにつく嘘は、やっぱりちゃんと企画して練りに練ってから嘘つくので面白いと思える嘘だと思います。

例えばこれは嘘ではありませんでしたが、某焼きそばのショートケーキ味発売とかみたいなのは面白いなと思うんです。

他にも事前に1000円で販売予定と言っていた物が、エイプリルフールで1000円と言うのは嘘で、本当は100円でしたみたいな嘘は嬉しいじゃないですか。

こういう人を笑わせたり、人を喜ばせるための嘘はとても良いと思うんです。

でも、私が腹立つのは自分が笑いたいからつく嘘とか、自分が得するための嘘をつくやつです。

これに関しては別にエイプリルフールだけの話ではありませんが、エイプリルフールって嘘をついても良い日とされているのでそういうクソみたいな嘘が量産されると思うんです。

騙される方も騙される方ではあると思います。

ですが、エイプリルフールにクソみたいな嘘をついてくる奴はクソだと思うので、ある意味人を選別するための素晴らしい日なのかもしれません。

なんか今回話してて思ったんですが、エイプリルフールって人の本質が表れる日なのかもしれませんね。

ちなみにこの話は「嘘」ではありませんのでご安心ください(笑)

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました