元々の金持ちは叩かれないけど成金は叩かれる風潮

sponsord link
お金コラム
この記事は約3分で読めます。

お金持ちには2つの種類のお金持ちがいます。

1つは元々お金持ちの人。

もう1つは成り上がりでお金持ちになった人。

どちらのお金持ちもピンからキリまで半端じゃないお金持ちもいればそこそこのお金持ちもいると思いますが、どちらかと言えば元々のお金持ちの方がよりたくさんお金を持っているような印象があります。

私の周りにはそんなお金持ちの方はいないのでこのあたりは想像するしかありません。

ただそんな私でも言えることが1つあります。

sponsord link



それは元々お金を持っている人よりも成り上がりでお金持ちになった人は叩かれやすいという事です。

理由はいろいろあるのかもしれませんが、世間では成金は嫌われる傾向にあります。

ですが冷静に考えると、成金を叩いて元からお金持ちの人を尊敬したりもてはやすのはむしろ逆の方が私たち一般人にとっては良い流れだと言えるのではないでしょうか。

なぜなら私たち一般人は成金にはなれても元からのお金持ちになることはできません。

どんなに頑張っても成金になれても元を変えることはできません。

もしこれからタイムマシーンなどが開発されるなどして過去を変えることが可能になれば元からお金持ちになることもできるのかもしれませんが、生まれた家や育った環境など過去を変えることは現状不可能です。

そのため、お金持ちになろうとするかどうかは別としても成功を目指すなら成り上がるしかありませんね。

ですが今の日本の風潮だと成金などの成り上がりは叩かれやすいように思います。

それはいろんな心理があるのかもしれませんが、成り上がりを叩き落とすような風潮が出来上がってしまうと成り上がろうとする人が減って、その分上の方は安定するため成り上がりにくい環境が整ってしまうのではないかと思います。

なので、本来なら成り上がりを叩くのではなく元からお金を持っている人や権力を持つ人を叩き落した方が私たち一般人にとっては成り上がりやすい環境となるのではないでしょうか。

こうならないのは日本人の国民性なのか、それともそう教育されてきたからなのかはわかりません。

ただ成り上がりを叩きまくっている人は一度冷静になってよく考えてみてください。

なんで自分はその人を叩いているのか。

その理由が嫉妬など本当は自分がそうなりたかったからなのであれば、成り上がりを叩くのではなく成り上がりを褒め尊敬し自分もそうなりたいと参考にしていったほうが良いのではないでしょうか。

そしてそれと同時に叩くなら成り上がりではなく元々上に居座っている人たちを蹴落としていった方がより多くのイスが空くのではないでしょうか。

恐らく成り上がりを叩く人の中には自分の分のイスが減ることから叩いている人もいると思います。

もしそんな人がいるなら冷静に考え直してみてください。

その成り上がった人を叩いて引きずり降ろそうとするのではなく、その人と協力しもっと上を叩き落とした方がより活性化して発展していくことができるのではないでしょうか。

今の成り上がりを叩くような風潮は、遠回りに自分の出世の目を潰しているような行為だと思いますので良くなりたいと思うなら成り上がりを叩くのは違うんじゃないかなと思います。

ですが、成り上がりの人の中には黒い部分を持つ人もいて法律すれすれのやり方や詐欺まがいなやり方をする人もいるので、そういった汚いやり方をすることに関してはボロクソに叩いた方が良いのかなと思います。

今後使うような知識ではないかもしれませんが1つの例としてお考えいただければと思います。

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました