インターネットにも住み分けや土地柄がある

sponsord link
SNS関連
この記事は約4分で読めます。

インターネットは便利な反面怖いイメージがあったり批判的なイメージがあったり、良くない印象を受けることもあると思いますが、一口にインターネットと言ってもいろんなものがあります。

例えば当記事のようにブログというサイトがあったり、ツイッターやフェイスブックのようなSNSがあったり、または匿名で書き込める掲示板サイトがあったり、いろんな形があります。

実はこの形の違いによってユーザーにも違いがあります。

ブログやホームページのようなサイトの場合、ファンや信者と言われるような人、またはアンチや通りすがりのたまたま見に来た人、いろんな人が混在していて例えるなら街中でギター片手に歌う歌手志望の若者とか、似顔絵などを書くアーティストの方などのような感じ。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSは一応匿名でも可能となっていますが、あくまで自分という1人の人間の分身としてアカウントを登録するため多くの場合否定的なコメントよりも肯定的なコメントが多くなります。

匿名の掲示板などはIPアドレスを表示する掲示板とそうでない掲示板がありますが、どちらも比較的匿名性は高いのでみんな好き勝手言いますね。

こんな感じでネットと言ってもそれぞれ違いがあります。

sponsord link



これをわかりやすく例えるとしたら、ネットとは地球で、地球にはいろんな国があるように、ネット内にいろんなサイトがあります。

そのサイトの種類が例えば上記にあるようにブログだったり掲示板だったりSNSなどがあって、SNSにもツイッターやフェイスブック、インスタやLINEといったいろんなものがあります。

これらはSNSと言う国の中にある都道府県といった感じで、都道府県ごとに県民性があったり国によって国民性があるように、それぞれに住む人(コメントするなど利用する人)の特徴があるわけですね。

なので、同じネットでも2ちゃんねるのような匿名の掲示板ではボロクソ批判ばっかりなのに対し、ツイッターやフェイスブックなどではべた褒めの肯定ばかりになるというような特徴があります。

何が言いたいのかと言いますと、インターネットで情報を探したり評判を見たりするのは便利だし良いことなのですが、ネット上での評判はたった1つのサイトでは判断できないということです。

上記の例で例えるなら、日本では人気でもアメリカでは人気じゃないなんてものはいくらでもありますよね?

インターネットとはいえ、ブログやホームページだけで判断するのは偏った意見に過ぎないのです。

本当にそのものの評判を知りたいのならブログやホームページ以外にも、ツイッターなどのSNSや2ちゃんねるなどの匿名掲示板、そういった違う性質を持ったサイトも確認しなければなりません。

実際に私はゲームが好きなのでよくこういったサイトなどを見ることがあるのですが、2ちゃんではゴミとかクソとか言われているものもツイッターでは強いとか使えるなどと言われていたり、別の攻略サイトなどでは〇〇では使いにくいけど〇〇では使いやすいなど、それぞれ意見があってものの見方や価値観があって一概に決めつけることはできません。

ゲーム以外にも、映画とかドラマ、マンガやアニメなども同じです。

自分は楽しめたなって思っても、あるサイトでは面白くないって書かれていたり、あるサイトには面白いと書いてあったり、いろんな意見があります。

それもそのはず匿名の掲示板はちゃんと見ないと誰が話しているのかわかりませんし、中には自演などまるで別の誰かが言っているかのように1人の人が複数の書き込みをする場合も少なくありません。

ツイッターなどでも複数のアカウントを使って自演することもあるのです。

このように、たくさんの人がいるように見えて案外ネットの世界は狭かったりします。

漠然とネットは世界中どこにでもつながっているから大層いろんな人がいてたくさんの人がいるんだと錯覚しがちですが、見えていないだけで実際は大して人数が多いわけではないこともあります。

多数の意見の方が正しいように感じがちですが、大勢というほど多くない可能性もありますのでネットでたくさんの意見をみたからといってこれだと決めつけない方が良いのかもしれません。

特に批判系は気を付けてください。

ネットは肯定よりも否定の方が多いと思います。

なぜなら肯定するよりも否定する方が簡単だからです。

ですから否定的な意見よりも肯定的な意見が少なかったからといってダメなんだって決めつけないでいてください。

大事なのは自分がどう感じるかですし、最終的には自分がどれを信じたいのかという気持ちなのですから。

私がこういうと自分のことみたいでアレなんですが私を信じろとかそういうことではなくて、自分が好きだと思うことや良いと思うことを大事にしてくださいね ^^) _旦~~

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました