芸能人と有名人の違いってなんだろう?

sponsord link
哲学
この記事は約4分で読めます。

最近とある方の炎上を見て思ったのですが、芸能人と有名人との違いってなんだろうなとふと思ったんですね。

芸能人は芸能というぐらいですからタレント、俳優、歌手、ダンサーなど、表舞台に立って活躍する人のことで、有名人というのは芸能人も含め名前が知れ渡っている人のことだと思うんですよ。

例えば政治家とか大企業の経営者、スポーツ選手や有名な芸術家などもこれに当てはまりますね。

最近で言えばユーチューバーやブロガーなんかも人気な人はテレビや雑誌の取材を受けたりしますし名前が売れている人は有名人と言えるのではないかと思います。

形式上は名前が売れている人はどんな人でも有名人なのだと思うのですが、そういう外側のことではなくて何て言うのか内側の方というかそう言う面での違いがあると思うんですよね。

sponsord link



なんだか気になっていろいろ考えてみたら、芸能人と有名人の違いは炎上した時に違いがあるように思いました。

恐らく有名人の中でもスポーツ選手や経営者などはこの限りではないと思いますが、芸能人は基本的にテレビに出るにしてもドラマや舞台などに出るにしてもスポンサーが付いていて、特にCMで起用されている人なんかは自分の評判がそのスポンサーに直結しやすい立場にあります。

一方で有名人はそういったものがない傾向があって、あくまで個人としてやっている人が多いのかなと思うんですね。

なぜそう思うのかと言うと、芸能人の炎上は基本的に全く身に覚えのないことなら基本ノーコメントで公の場で突っ込まれた時や炎上が大きくなりすぎたときなどに発表があって、自分が悪い場合にはしばらくしてから謝罪会見や謝罪のコメントを事務所やブログ、ツイッターなどから発信することが多いように思います。

でも有名人の場合は個でやっているからなのか、すぐブログなりツイッターなりで何かしらのコメントをするような印象で、時に感情的なまま発表してしまうために余計大事になる場合や墓穴を掘ってしまう形になることが見られます。

というか某有名ブロガーの方が最近結婚して、そのことをテレビだったかラジオだったかでいじられたことに対する苦言がちょっと炎上したのを見ててこういうところが普通の有名人と事務所に所属していたりスポンサーとの契約がある芸能人やスポーツ選手などの一部の有名人との違いなのかなと思いました。

それとなんだかんだ言って芸能人は叩かれなれている感があって、批判などに対してスルー力が高いようにも思います。

もちろん芸能人でもスルー力の低い人もいますけど比較的批判に対する対応はうまいと思うんですね。

一方で有名人はなんだかんだ言っても一般人で、批判になれていないのか割と批判に対して真っ向勝負している印象があります。

こういう部分が同じ有名人でも芸能人やユーチューバーなどとの違いなのかもしれないですね。

有名になると注目されている分対応ひとつで評価が大きく変わってしまいます。

対応の良い悪いだけじゃなくて、綺麗でカッコよく憧れの的になっている人が差別的な発言をしたり汚い言葉で罵倒していたりすると憧れていたイメージが崩れ去り評価を下げることもあれば、もともと毒舌で文句ばかり言っている人が甘っちょろいことを言えば期待外れで良いことを言うことで逆に評価が下がることもあります。

一概にどれが正解というのはないと思いますがクソならクソで、誠実なら誠実で、案外下手に取り繕うより自分らしくいた方が良いのかもしれません。

私もこうしてブログなどで話すことと本心とではちょっと背伸びしてるなと思う部分もありますし、あまり無理にカッコつけててもしょうがないのかなとこの一件を見て思いました。

私は有名人じゃありませんし、ただのしがない一般人ですがそんな普通の人間にも言える事だと思うので、変に無理して自分を取り繕ったりせずに無理のない範囲で背伸びはした方が良いのかもしれませんね。

これからは私も無理のある背伸びはなるべくしないように気を付けて、ギリギリ背伸びしないと届かない位置にいきたいのなら足場や土台をつくるようにしていきたいと思います。

こんなただの日記ではありますがみなさんにとって少しでも参考になっていれば幸いです

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました