sponsord link

言いにくいことをハッキリと指摘くれる人は良い人?

コラム
この記事は約4分で読めます。

家族や友人でも言いにくいことってありますよね。

身近な存在だからこそ言えないこと、
近しい人だからこそ素直に聞けないこと。

仲は良いけどそこまで親密ではない人には
それ良くないよと言うことはなかなか
言いづらいこともあったりします。

しかし、むしろ言いにくい事の方が
結構大きな問題だったりすることもありますね。

なので、言いにくいことをハッキリと
言ってくれる人は貴重な存在です。

ハッキリ言う分嫌な事を言われたときには
グサッと傷つくこともありますし、
場合によってはプライドを傷つけられて
嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

sponsord link



私は、ハッキリ言われて傷ついたことも
ありますし、逆にハッキリ言って傷つけ
疎遠になってしまったこともあります。

ですので、ハッキリ言ってくれる人は
貴重ではあると思うのですが、それが
良い人かどうかは人によって違うと思います。

その時のケースにもよりますし、
どんな内容なのか、言い方、どういう関係か、
などケースによって捉え方も違い、
人によっては価値観が違うのでいろんな
捉え方があると思います。

なので、ハッキリ言ってくれる人は
貴重ではあるけど良い人とは限りません。

しかしハッキリ言ってくれる人は
それによって傷つけられたとしても、
ある意味ではそのことを深く心に刻む
きっかけとなることもありますよね?

私の場合は口が臭いと指摘されたことが
きっかけで、それまで放置していた虫歯の治療と
銀歯が取れていたもの、歯が欠けていたのを
治すきっかけになりました。

あれから口臭が改善されたかはわかりませんが、
口臭の原因は歯周病、舌苔(ぜったい)、虫歯、
アルコールやコーヒー、タバコ。

単純に口が渇いて臭いが出ることもありますし、
内臓の不調など病気からきている場合もあります。

私の場合はアルコールやコーヒー、
タバコ、虫歯が原因だったと思いますが
口臭って人に言いにくいことですし、
自分では気づきにくいことでなかなか
改善できずに誰からも言われずに
密かに嫌な気持ちにさせてしまいますよね(´・ω・`)

なので、言いにくいことではありますし
正直グサッとくることではありますが、
口臭を指摘されたことでちゃんと改善しようと
動くきっかけになったので、今は良かったなと思っています。

当時はショックでしたから
ありがたいとは思えませんでしたが、
こうして年月が経てば当時はハッキリ言われて
傷付いて嫌だったことも気付けて良かったと
思えるようになるものです。

もしあの時言ってくれてなかったら
私は当時忙しかったので虫場も放置してた
でしょうし、口臭ケアなどをしないまま
今も過ごしていたかもしれません。

指摘されたからではありませんが、
今はお酒は年に1回飲むかどうかぐらいで
コーヒーも1~3カ月に1回飲むぐらいで、
タバコは月に1本吸うかどうかぐらいの頻度になりました。

こうして考えてみると、嫌だなって思うことや
言われてグサッとショックを受けるようなことって
自分でも気にしていることだったりするので、
きちんと他人の口から指摘されることは
嫌だけど結果的には良い事ではありますね。

それを言ってくれる人が良い人とは限りませんが、
それをきっかけにして意識を改めることにつながりますから
自分にとって耳が痛いことは良いことでもあるのだと思います。

なので、もし自分に問って耳が痛い
人が言いにくいことを指摘してくれる人がいたら、
その人を良い人だと思わなくてもいいので
指摘されたものはショックではあるけど、
潜在的にはもっと多くの人が思っていること
なのかもしれないので受け止めて改善していければ
きっと自分が良くなることかと思いますので
怒りや悲しみを乗り越える活力として
利用していっていただければと思います

ムカつくときもあるでしょうし、
ショックで悲しい気持ちになることもあると
思いますがこれを直して乗り越えれば
さらに良くなるということでもあるのですから。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました