今日は疲れたなーって日に思うこと

コラム
この記事は約3分で読めます。

今日は疲れたなーって思うことってあるじゃないですか。

仕事が忙しくて疲れたとか、
勉強や習い事で疲れたとか、
部活やジムで運動をして疲れることなど、あー疲れたなーって思うことがあると思います。

しかし、疲れたときにふと考えると、むしろ疲れてない日ってあるのだろうか?と考えたことってありませんか?

そう考えてみると、
今日は疲れたなーって
思うことはあったとしても、
今日は疲れてないなーって
思うことってあまり覚えがないように思います。

肉体的に疲れていることもあれば、精神的に疲れていることもあります。

場合によっては頭が疲れているときもありますね。

疲れと言ってもいろんな疲れがあるんですね(@_@)

体の疲れは温泉やマッサージなどで血流を良くしたり、老廃物を流して代謝を良くすることで回復したりします。

食べ物や飲み物でビタミンBを摂ることでも疲労回復の効果があると言われています。

頭の疲れはぼーっとしたり寝ることで回復できますね。

では心の疲れってどうでしょう。

心の疲れは人それぞれ解消方法が違うのかなと思います。

いわゆるストレス発散です。

どの疲れも適度に感じながらも解消できれば良いですが、慢性的な疲れになっていたり、疲れの基となっているものを解消しないといくら疲れを取り除いてもずーっと疲れてしまいます。

マッサージはやりすぎると逆に体を痛めてしまいますし、食べ物は食べすぎたり飲みすぎたりすれば胃や腸の負担になったりもします。

ストレス解消で趣味に興じることも頻度が多すぎると金銭的な負担になったり、時間的に難しかったり、飽きてしまって逆にストレスになる場合もありますね。

ですので疲れを取るための対処法はいくつか用意しておくこと、そして可能であるなら疲れの基となっているものをなくす、あるいは減らすことが大事になってきます。

とはいえ疲れの基になっているものを解消することはほとんどの場合難しいと思います。

仕事などで忙しい時期なら時期が過ぎれば勝手に解消されますが、慢性的に忙しい状況になっている場合だとそうなっている別の問題があると思いますから問題が複雑になってしまって対処が難しくなっちゃってたりするんですよね。

なので現実的なのは疲れを取るための方法をいくつか持っておくことだと思います。

良い寝具を買うことも良いですし、健康に良い食事を摂るのも良いですし。

趣味も1つに限らず何個かあっても良いと思いますし、マッサージだけじゃなくてヨガやピラティスなどをやるのも良いかもしれません。

時間的な問題や金銭的な問題など人によっていろいろあると思いますが、自分にできる範囲で自分がやりたいと思えるものを選んでやれると良いのかなと思います。

あとは、現代は情報が早く多いですから逆に情報に踊らされやすくなっていることもあります。

レビューをみて不評だからといっても自分にとっては気にならないかもしれません。

むしろ良いと思えることもあるかもしれません。

この記事を書いている現在で言えば、ドラゴンクエスト5の映画、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が放映されていますが、ネットでは不評が目立っているように思います。

しかし、100%不評なわけではなくて、好評とする感想もあります。

これが自分のなかで痛くない出費で、失っても痛くない時間であるならたとえ不評でも一見の価値はあるのではないかと思います。

少し話がそれてしまいましたが自分の可能性に蓋をしてしまうことは、疲れを解消させる方法への可能性をも閉ざしてしまう恐れがあるので自分の可能性を狭めてしまわないようにお気をつけください(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました