PCとモニターをつなぐケーブルを買った話

sponsord link
エンタメ
この記事は約2分で読めます。

先日から楽天で買い物をした話を続けていますが、座椅子のキャンセルに続いてパソコンとモニターをつなげるケーブルをポイントで購入したんですね。

というのも、このパソコンを買った時についてきたケーブルはVGAっていうアナログ信号のケーブルとかなんとかで、要するに画質があまり良くないものだったんです。

今まではノートパソコンを使ってて、surfaceっていうノートパソコンみたいなタブレットでその当時は結構いいやつだったんです。

画質もなかなか良かったですし普通にブログを書いたりネットを見たり、3DとかCGみたいなものでなければ画像を編集したりするのも普通にこなせるものでした。

ただ、長らく使ってたことやもともと容量が少ないモデルだったこともあって、ウィンドウズのアップデートがきつくなってきたこともあって新しいパソコンを買ったんですが、モニターもセットになっているものですから品質はお値段相応のものといった感じで、ケーブルもアナログ信号みたいなやつで画質は正直以前使っていたsurfaceの方が良かったんですよ。

まあ画質はそれほど気にするタイプじゃないので特に不満はなかったのですが、先日たまたまパソコンのモニターで観た画像とスマホで観た画像の色味が違っていることに気が付いて、画像の加工や編集などもやっているものですからこのままだと良くないなと思いせめてケーブルだけでも変えようと思って購入したのです。

と、前置きが長くなってしまいましたが、先日ついに商品が届きました。

早速ケーブルの取り付けを行いました。

まず通電している状態だと危ないので電源は切った状態で、電源コードも抜いてから始めます。

これまで使っていたVGAケーブルを外してPC側にケーブルを差し込み次にモニター側に差し込みます。

モニターの方は背面に差し込み口があるので画面を傷つけないように気を付けながら倒してケーブルをつなぎます。

やることはこれだけ。

なんだか拍子抜けしちゃいますがいざ電源を入れてみると、いつもボヤっとしていたロック画面の画像がはっきりと映っているのがわかります。

文字などの細かい線やイラストのような色味がハッキリとしているものは特に違いが感じられました。

ただ線を変えただけなのにこうも変わるとはちょっと驚きですが、やはり画質にこだわるならモニターも良いものにしなければならないと言うこともわかりました(^^;

個人的には満足していて、思っていたよりも効果を感じられましたが、ケーブルだけで生まれ変わるほどではないので、もしケーブルを変えようと思っている方がいたら参考にしていただければと思いますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました