アマゾンでお買い物をする時はレビューと価格に気を付けよう!

sponsord link
生活
この記事は約8分で読めます。

ネットショップで最も有名なアマゾン。

他よりも安く、発送が早く、商品情報はまとまっているしユーザーレビューもあるので下手するとお店で買うよりもお買い物がしやすいほどです。

実際に私は日用品など以外の買い物は基本的にネットショップを利用しています。

でもそんな便利で安いアマゾンだからこそ注意しなければならないポイントがあって、実はアマゾンではサクラレビューの問題やセールなどの価格変動でタイミングによってはお得ではない場合もあるんですね。

そこで今回は便利なアマゾンをより安心でお得にお買い物をするためにオススメな方法についてお話したいと思います!

sponsord link

アマゾンをより良く使う方法

個人的に最も重視するのは価格。

アマゾンに限らず様々なショップで価格や送料、ポイント率などを調べて一番お得なのはどこか探すのが好きです。

アマゾン以外の価格を調べるのには価格ドットコムが便利ですが、アマゾン内でもセールなどの価格変動があったりするので今の値段は今までと比べてどうなのかを調べたりもします。

通常ですと現在の価格しかわからないのですが、いくつかの方法で過去の値段を調べることができるんですよ。

1.過去の値段変動を追って調べよう

1つめはグーグルクロームの拡張機能を使って調べる方法です。

検索するためにグーグルクロームを使う人は多いと思いますが、実はクロームはいろんなカスタマイズができる機能があるんですね。

そのひとつにアマゾンプライストラッカーってのがあって、アマゾンの商品ページに追加でこれまでの価格をグラフにしてくれる機能を追加できます。

Keepa amazon price tracker

 

amazonトラッカー

英語なのでパッと見わかりづらいかもですが

■左側の縦軸が価格 ■下の横軸が月日 ■右側は期間の指定

この商品はパソコンデスクで現在は6600円ぐらいだけど3月末あたりから4月1日ぐらいまで6000円まで値段が下がっていたようです。

今すぐ必要なら600円ぐらいならまあいいかと捉えることもできますし、そこまで急ぎではなければ600円は10%近いので大きいとも考えられますね。

こうしてみることでこの商品を今買うべきか、それとも他も探してみるか選ぶことができるようになりますので、価格を重視する場合やコスパを求めたいときにはこの機能を使って商品を選んでみるといいかもしれません。

ちなみに上の画像で調べてた商品はこちらです

アマゾンプライストラッカーを追加し使用する方法

この機能はパソコンとスマホで使用することができます。

PCで利用する方法

パソコンでの使用方法はグーグルクロームの拡張機能をインストールして有効化し、クロームでアマゾンの商品ページを閲覧すると数秒後に商品の価格や画像の下にグラフが表示されるようになります。

使い方はたったこれだけなのでとても簡単ですね♪

クロームへの追加はこちらからインストールすることができます。

Keepa - Amazon Price Tracker
Adds price history charts and the option to be alerted on price drops to all Amazon sites.
クロームはただでさえ重いので拡張機能を増やしすぎないようご注意ください。
アンドロイドで利用する方法

スマホの場合はアンドロイドとアイフォンでやり方が違いますが、アンドロイドの場合はファイアフォックスというブラウザをダウンロードして、ファイアフォックスのアドオンから機能を追加することで利用可能です。

詳しい方法はこちらの記事でわかりやすく解説されていました。

スマートフォンを使ってAmazonの価格推移を調べる方法(Android編)
スマホでも簡単に価格推移を調べることができます。
ファイアフォックスは拡張機能が充実しているので他にも便利な使い方がたくさん。
アイフォンで利用する方法

アイフォンの場合はちょっとややこしいですが、詳しく解説されているサイトがあったのでこちらをご覧ください。

iPhone/iPadからAmazonの最低価格、価格変動が分かる 「Keepa – Amazon Price Tracker」を使うショートカット(旧Workflow)【iOS】 | かめらとブログ。
Amazonで便利な価格確認ツールの「Keepa – Amazon Price Tracker」。前回はパソコンのブラウザを使った使用方法でしたが、今回はiPhone/iPadな方向けにiOSで確認す
一旦設定すればかなり使いやすい方法だと思います。
インストールやダウンロードしないで使う方法

スマホやパソコンに慣れている人ならすぐにできると思いますが、もしもやり方がよくわからない、またはダウンロードをしたくないという方はモノレートというサイトにアクセスして調べる方法もありますのでそちらを利用するといいかもしれません。

モノレート | アマゾンのランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!
色んな『モノ』の『レート』(ランキング・&#20385...
モノレートの使い方は
➡アマゾンで調べたい商品のページに行ってURLをコピー
➡モノレートの上部検索バーにURLをペースト(貼り付け)or商品名を直接検索するのもOK

価格についてはこれらの方法を使えば簡単に調べることができますのでおすすめです!

サクラレビューに気を付けよう

ネットは顔が見えないことを良いことにサクラやステマも少なくありません。

え?そんなことあるわけないじゃんって思うかもしれないのですが、お小遣い稼ぎにツイッターなどSNSでステマしたりサクラレビューの募集があったりするんですね。

でもこれって一概に悪いと言えることばかりではなくて、あくまで個人の感想を募っている業者もあるのでレビューを募集すること自体が悪いわけではありません。

ですが、中には高評価を書かせるなどサクラとして雇う場合もあって、アマゾンにもサクラレビューは存在するというのです。

ではどうすればサクラレビューを見分けることができるのでしょうか。

ひとつは販売元を見ることで信頼度を計る方法です。

自分で見分ける

意外と知られていないみたいですが、アマゾンにはアマゾンが販売している商品とそれ以外のものがあって、年間いくらかお金を払うことで外部の業者がアマゾンのサイトで商品を売ることができるんですね。

ちなみに私たち一般人でもお金を払えば出品することができて、最近で言えばマスクの転売が問題化されていたときにアマゾンで法外な値段設定のマスクが売られていたことがありました。

極端ではありますが、アマゾン以外の業者が販売している場合は少しサクラレビューを疑ってみた方がいいかもしれません。

アマゾンが販売しているもの

amazon販売

アマゾン以外が出品しているもの

amazon出品者販売

サクラチェッカーで調べる

サクラチェッカー | やらせ サクラレビューが丸わかり
サクラ・やらせレビューを除いた本当のレビュー点数が分かるサクラチェッカー。Amazonや楽天などECショップのやらせ・サクラレビューを見抜き安心なお買い物!皆が最終的に選んだ製品のランキングやレコメンドから簡単に信頼性の高い製品を選べます

さらにサクラチェッカーというサクラレビューを自動で検出してくれるサイトもあります。

こちらのサイトでは、アマゾンの商品ページのURLを張り付けることで自動でレビューを検出し、独自の基準で採点しなおすツールとなっています。

使い方は簡単で、上記のリンクからサクラチェッカーのサイトにアクセスし、サイト上部の検索窓に商品名かアマゾンの商品ページのURLをコピペして検索するだけ。

サクラチェッカー1

サクラチェッカーのトップページ

今回は先ほどアマゾンで見たアマゾンマーケトップレイスで出品しているパソコンデスクをサクラチェッカーで検索してみました。

検索窓にURLをコピペして検索ボタンをクリックするとすぐさま検索結果が表示されますが、より詳細に調べたい場合はページ下部の「製品情報詳細」の見出しから「最新情報で再分析する」のボタンをクリックしましょう。

そうすると数十秒~1分ぐらいで再度検索して分析された結果が表示されます。

サクラチェッカー2

表示されたページはこんな感じ

このサイトによればこのパソコンデスクの本来の評価は星1~2程度だそうです。

サクラ度は90%で価格&製品は95%でサクラ、ショップ情報&地域も95%でサクラ、レビューとレビュアーは35%がサクラなのだそう。

まあお分かりかと思いますがそこまで精度の高いものではありません 汗

でも参考になる部分もあって、アマゾン内のページだと文字も小さく誰が出品しているのかわかりづらいですが、サクラチェッカーを使えばマーケットプレイスというだけでショップ情報などの部分が危険と表示されます。

アマゾンが販売しているものではこうはならないので、マーケットプレイスかどうかを判断するのにはいいかもしれません。

サクラチェッカー3

レビュー&レビュアーの項目についてどのような基準で判断しているのかはわかりませんが、どうやらアマゾンではアマゾンで購入していなくてもレビューを投稿できるシステムになっているみたいで、アマゾンで購入してないレビューやレビュアーが多いとサクラ度が上がってしまうみたいですね。

他にもレビューが販売直後に集中している商品や、特定の日時に集中しているなどの偏りがあると怪しいぞと分析されるようです。

これについては人気の商品や有名なものにも当てはまるとは思いますが、よくわからない中国製の商品がやたらと評価が高かったりレビュー投稿数が多かったりするものは少し疑って見た方がいいかもしれません。

そういう意味ではこのサクラチェッカーは簡単にチェックすることができるので、ある程度参考になると思います。

これ以外にも日本語が怪しいレビューや複数のレビュアーが似たような文章・内容のレビューがある場合には気を付けた方がよさそうです。

おわりに

できれば安くて良い物を使いたいと思うものですが、世の中にには数多くの物があってどれを選んでいいのかわからなくなってしまいます。

お金に余裕がある人なら買って試してみればいいのかもしれません。

でも私たちのような庶民はなるべく出費は抑えて失敗の可能性は避けたいもの。

そこで参考になるのが口コミ、ブログの記事やネットショップのレビューを見て満足度の高さや商品を実際使ってみた人の感想を自分と照らし合わせてみることで失敗のリスクを減らすことができます。

また、ネットの利点でもある価格などの情報をすぐに調べられる利点を活かして、なるべく安いショップで、なるべく安くなっている時期にお得にお買い物ができると良いですよね?

そのためにも商品を見てすぐ買うのではなく、一旦調べてみてから購入するともしかしたら1000円2000円浮かせることができて、その浮いた分で他の必要なものを買ったり別のことに回すこともできますので、今回紹介した方法を使ってみなさんもお得にお買い物をしていきましょう!


DEVAISE パソコンデスク 勉強机 デスク単品 キーボード置き付き 幅850*奥行450*高さ745mm コンパクトサイズ 省スペース 木製 簡単組立 ダークブラウン WF0018B

コメント

タイトルとURLをコピーしました