外出自粛中の暇を活用して充実した生活を行う

sponsord link
家コラム
この記事は約8分で読めます。

現在世界中でコロナウイルスが流行していて、日本でも全国で緊急事態宣言となりました。

スーパーなどの必要最低限の買い物ぐらいしか外に出ることもなく、家の中ですごす時間が多くなっていますね。

未知のウイルスなので感染は怖いですし、自分ならまだしも家族や周りの人に移してしまうことも大変恐ろしく感じます。

かといって家でずっと過ごすのもこうも続くといい加減飽きてきてつらくなってきちゃいますよね。

そこで今回は自粛生活をどう過ごして乗り切っていくか、暇つぶしや今だからこそできることを考えてみたのでお話したいと思います!

sponsord link

こんな時期だからこそ!家で出来る有意義なこととは

結論から言うと大きく分けて3つあります。

  • 1つは家の中で出来る趣味や遊びに関すること
  • 2つめは普段なかなかやらない家のこと
  • 3つめは未来を見据えて家でも出来る仕事をすること

以上の3つに分けられるのではないかと思います。

なにかと制限の多い中ではありますが、外ではなく家でも出来ることも確実にありますのでその中から選んですごしていきましょう。

家の中で楽しくすごす趣味

まずは趣味など娯楽の使う時間です。

今は外でやるスポーツとかトレーニングなどは出来ませんから家でも出来る娯楽についてみていきましょう!

1.映画・ドラマ

多分一番多いんじゃないかなって思うのが映画やドラマなどを鑑賞することです。

レンタルショップでDVDを借りるのも良いかもしれないですが、それだと外に出て人と接触するリスクもあるので出来ればネットの動画サービスを利用したいところ。

中でも人気で有名なのは以下の5つ。

  1. オリジナル作品が魅力的なネットフリックス
  2. 日本のアニメや番組も多いHulu
  3. 無料でも使えてオリジナルの番組も多いアベマTV
  4. 動画数が多く日本のドラマが数多く見れるU-NEXT
  5. 低価格で動画以外のサービスも受けられるアマゾンプライム

どれも初月無料サービスもやってますのでまずは試しに使ってみてはいかがでしょうか?

2.ゲーム

この状況下においてゲーム業界は現在好調のようです。

今はスマホで気軽にゲームが遊べる時代で、基本無料で遊べるものが多いですからこの機会に始める方も多いのではないかと思います。

特に注目なのは今めちゃくちゃ話題になっている「あつまれ どうぶつの森」

芸能人などもこぞって遊び、大人から子どもまで幅広い世代に大人気のゲームとなっています。

あまりに人気すぎて売り切れ続出で、攻略本を買うために100人近い行列ができるなど社会現象と言ってもいいほどです。

他にもPS4にはファイナルファンタジー7のリメイク版が発売されたり
e-sportsなどの影響もあってPCゲームがじわじわ人気になってきてて、先日PCゲームの販売サイトのsteamで同時接続数が連日更新されたりしてました。

この機会にみんなが遊んでいるゲームをやってみるのもよさそうです♪

3.読書

普段なかなかまとまった時間が取れなくて出来ないことランキング1位の読書です(そんなランキングはないです)

個人的に読書っていつも読みたいなとは思うんですが、実際日常に読書の時間を入れ込むことができずについダラダラ先延ばしにしてしまうんですよね 汗

ですがこの機会は暇も多いことですから読書をするチャンスです。

小説を読むのもいいし、ビジネス書や自己啓発の本を読むのもいい。

なにか勉強するために本を読むのも良いと思います。

これを機に読書をする習慣をつければ、これから以前のような生活に戻っても、1から始めるより続けやすいですのでおすすめです!

4.裁縫・DIY・料理など創作系

家で過ごすといっても何もじっと動かずに過ごせということではありません。

ジムに通えない代わりに家でトレーニングやヨガを行うことも良いと思います。

他にもマスク不足ということで手縫いの自作マスクを作っていらっしゃる方も多いみたいですし、家にいる時間が多いからこそDIYでモノづくりをするのも良いですね♪

飲食店などが休業していることもあって自炊を始めた方なんかもいるみたいですが、これをキッカケに料理をやってみるのも良いかもしれません。

普段私たちは買い物や飲食など外出して消費することが多いですが、趣味で創作することで生産的で気持ちが豊かになっていくのかもしれないですね。

暇なうちにやっておきたい家のこと

普段仕事をしているとつい後回しにしがちな家のこと。

せっかくですから時間を有効活用してやれることをやっちゃいましょう!

1.掃除

簡単な掃除は日頃からやっていると思いますが、棚の隙間や手の届きにくいところをこの機会に掃除してみるのはいかがでしょうか?

風呂場やシンクなどの水回りはキレイにすると気分も良くなりますし、ほこりを除去すれば空気も変わります。

電化製品は掃除をすると長持ちするようになって、汚れているときよりもキレイな状態で使った方が性能も良くなる場合があるのでおすすめです。

2.片付け

片付けも掃除とセットで行いたいですね。

掃除ってものが多いとやりにくいので整理整頓することで掃除がしやすくなります。

その結果よりきれいにすることができるので、できれば掃除と片付けはセットでやるのがおすすめです。

とはいえ同時にこなすのはかなりの労力ですのでどっちかやりやすい方だけでもいいと思います。

3.断捨離

掃除、片付けときたら断捨離ですね♪

もう何年も使っていないものや新しく買い替えが必要なもの。

もったいないからと残していてもいざというときに使えなかったりするので、あまりに古くなっているものは捨てるなどして整理すると良いかもしれません。

4.保険料などの支払いを見直し

物理的な整理も良いですが、保険などの固定費も見直してみると良いかもしれません。

特に携帯料金はまったく使ってもいないサービスに月額いくらか支払っていることがあるので、明細を見直してみると不要なものがあるかも。

普段は月数百円ぐらいだからと後回しにしがちですが、何年も使い続ける携帯だからこそ不要なものは今の内に整理しておかないと相当無駄にしてしまう恐れがあるのでチェックしてみてください。

働き方の変化に備える

コロナの影響によって生活が一変して大変ではあるのですが、結構前から言われている東京一極集中の危険性や、ハンコ文化、不要不急な会議の多さなどを見直すきっかけにもなっています。

今は仕方なくやっているリモートワークも今後は当たり前になって、本業以外にも仕事をしなければならない時代となるのかもしれません。

今後のためにも家で出来る仕事を探して慣れておきましょう。

1.リモートワーク・テレワーク

現在増えているリモートワークも全体的に見ればまだまだ少ない状況です。

だけど今はやっていない業種でも、これからどんどん変わっていく可能性がありますので今の内からどうやっていくのか調べておくと良いかもしれません。

可能であれば家に仕事を持ち帰って軽く試してみるのもありかも!?

2.資格取得・勉強

世界的にかなりの不況となりそうで、リモートワークなど働き方の変化から今までのように働けなくなってしまう恐れがあります。

特にリモートワークでは「頑張ってる感」が伝わりにくいため今後は結果が重視されるようになっていくかもしれません。

そうなると自主的に勉強したり資格を取るなどして努力していかないと、置いて行かれるどころか仕事を失ってしまう恐れもあるので、今の内から資格取得やスキルを磨いて自粛明けに備えておくと良さそうです。

3.副業

会社によっては副業を禁止している場合がありますが、もし禁止されていないのなら今から副業をしておくと良いと思います。

急に副業を始めるとなっても最初は大変なので、時間があるうちに試してみて慣れておくといざというときに役立ちます。

副業というとなんだかハードルが高いように思うかもしれないですが、こういったブログ記事のライティングや、ちょっとした画像の加工、スキルがある人ならロゴのデザインなどもネット上で受注することができます。

登録無料なので、ランサーズやココナラなどのクラウドソーシングサイトに登録して試しにやってみるのも良いかもしれません。

おわりに

ステイホームだなんだと言われても、テレビを付ければ不安を煽るような話題や批判的なことばかり。

これではストレスになりますし、毎日やれることも限られて心も荒んできちゃいます。

だけど普段は出来ないことや今までやったことないことをやるチャンスでもあると思うので、外出できない状況を活かしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました