今最もおすすめな仕事・働き方のポイントは「+α」

sponsord link
人生
この記事は約8分で読めます。

現在日本では働き方改革などと言って労働環境を整えようとしています。

残業の多さや有休を取りやすい環境づくり、それから産休・育休、男女平等、女性が働きやすい平等な社会など少しずつ変わってきています。

とはいえ現時点ですべてクリアできるような企業はあまり多くはないと思います。

給料が安くても良いならそれらをすべてクリアすることもできるかもしれませんが、いずれにせよどこかでしわ寄せがきてしまうことが多いのではないでしょうか。

それでも少しでも良い条件で働きたいと就活や転職活動を頑張っている人もいるのではないかと思います。

しかし、好条件の会社は限られていて競争率も高くなってしまいます。

優れた人材も集まるなかでの競争になってしまうので、私たち凡人はなかなか難しい状況なのかなと思うんですね。

そこで今回は我々凡人がどうすればより良い仕事や働き方をすることができるのか、おすすめなポイントについてお話していきたいと思います。

sponsord link

凡人の働き方改革

まず働き方を変えるために必要なことは何があるか考えてみます。

1つは同じ業種で別の会社や職場に転職すること。

2つめは今までとは違う業種に転職すること。

3つめは自営業やフリーランスとして独立すること。

一般的に働き方を変えようとしたら大抵転職をするか独立するかとなります。

転職は同じ業種なら経験があるので転職しやすいと思いますが、別の業種に転職するとなると年齢的な問題や資格の取得などが必要になることもあると思います。

また、自営業やフリーランスになるのは大きなリスクがあり今まで会社で分担していた作業を自分1人で抱えることにもなりますので、むしろ独立した方が休みもなくなり労働時間も増えて大変だと思います。

じゃあ転職するしかないのでしょうか?

多くの場合は転職になると思いますが、もうひとつ可能性が残されています。

その可能性は今の仕事のまま副業を始めるということです。

会社によっては副業禁止だったりしますが、副業を禁止していない職場であれば副業をすることがおすすめです。

え?副業したら余計に忙しくなるじゃないか!

って思う方もいると思います。

では次にどうすれば楽に副業できるかお話します。

本業と副業を楽に両立するには

副業といってもいろんなものがあります。

例えば絵をかくのが得意な人はツイッターやインスタなどのアイコン用イラストを受注したり、ラインのスタンプを販売したり、ウェブデザインができる人や動画の編集ができる人は自分のスキルで稼ぐことができます。

もしそういったスキルがなくても、ブログやせどりなどの方法もあります。

好きなことを仕事にすることはなかなか難しいかもしれませんが、好きなことを副業にすることは比較的ハードルが低くなります。

自分では普通だと思っていたり簡単だと思っていることも、人にとっては難しくよくわからないこともありますので自分には何にもないって思っている人にも意外となにかあったりするものです。

とはいえ仕事をしながらになるので時間的に厳しい場合もありますね。

時間的な問題を解決するには以下の4つの方法が考えられます。

  1. 趣味などプライベートを削る
  2. あまり時間を取らないものをする
  3. 隙間時間にちょこちょこ進められるものをする
  4. あるいは本業の時間を減らす
  5. お金をかけすぎない

趣味やプライベートを削るのは正直辛いですよね。

かといって本業の時間を減らすのも転職する必要があったりして簡単なことではないと思います。

現実的で自分に負担が少ないのは、時間をあまりとらないものや隙間時間にちょこちょこと進めていけるものだと思います。

ブログや動画編集、イラスト、画像加工、ウェブデザイン、プログラミング。

スマホやパソコンがあれば出来るようなものは副業にとても合っています。

逆にせどりなどのように仕入れが必要なものやネット上で完結しないようなものは効率的にできなくて時間的な負担が増えるかもしれません。

本業と副業を楽に両立するために重要なのは「いつでも作業できること」がポイントとなるのではないかと思います。

それから、副業に限らず自分で商売をはじめようとするときもそうなのですが、在庫を持ちすぎることや経費をかけすぎることは避けた方が良いです。

もしかしたらうまくいかない可能性もあるし、それ以前にやってみたら結構しんどいなって思うこともあります。

なのでちょっと大げさですが、捨てても痛くない程度のお金で出来るようなことをおすすめします。

ちょっと話が前後しちゃいますが、そもそもなんで副業がおすすめなのでしょうか。

なぜ副業をした方が良いのか

そもそもなんで副業した方が良いのか。

本業だけでも大変なのに副業までする必要はあるのか。

人によって価値観はそれぞれですが、副業をするというのは収入源を増やすということです。

今の働き方って残業代ありきの収入だったりしますよね?

働き方改革で残業が減ると実質収入が減るようなものでもあります。

収入が本業しかないとこうしたリスクがあるので、もし本業の方がヤバくなっても別の収入源があると安心です。

この辺は昔から言われていますしネットにこういった情報はあふれているので聞いたことあるんじゃないかなと思います。

今の仕事では時間的に余裕がない場合

今の仕事じゃ時間に余裕がない場合もあると思います。

その場合は副業のことよりも先に転職から考えた方が良いかもしれません。

特にブラック企業のような労働環境の方は転職することが先決です。

今は少子高齢化ということもあり人手が足りなくなってきていますので、20代はもちろん30代以上の方でも努力次第、相談する場所次第で転職も無理難題と言うほどではないと思います。

特に業界としてはプログラマーは需要が多いのに専門職ということから人手が足りないと言われていますので、比較的転職がしやすい業界ではあるのかなと思います。

また、給料が今よりも低くなることがネックになることもあると思いますが、時給換算して今よりも良いのであれば時間に余裕がある方を選んだ方が良いです。

副業はもちろん勉強をするにも時間的な余裕がないと難しいですからね。

1から新しいことをやる気力がない場合

こういう方は結構多いと思います。

やっぱり現代人って忙しくてあんまり余裕ないんですよね。

なのでまずは調べたり知識を得ることから少しずつやってみて、ちょっと調べたらすぐかじってみると良いのではないかと思います。

最初はとにかくやってみる

日本人の特徴なのか、ネットが普及したことで比較対象が増えすぎたことが原因なのかはわかりませんが、いきなり最初から上を目指しすぎるところがあると思うんですよね。

私たち凡人がいきなりトップを目指しても頂上が高すぎて途方もなく感じちゃいます。

登山初心者がいきなり富士山目指したら途中で挫折しちゃいますよね?

最初は高尾山とかのぼりやすい山で初心者コースをのぼってみて、それから上級者コースに挑戦していって徐々に山になれてから富士山を目指すのが良いのではないでしょうか。

高すぎる山は心を折る

もちろん目標として富士山を目指すのは良いことだと思うのですが、最初に挑む山としてはあまりにも高すぎます。

新しいことを1からはじめる気力がないという人は、なおさら最初のハードルを下げるべき。

高尾山の途中までロープフェイを利用して中腹から登り始めるぐらいからはじめてみると良いのではないかと思います。

まずはとにかく経験してみることが大事で、少し触れてみて楽しいと思えるか、興味を持てるかを確認することが大事です。

好きなことは心の栄養となる

時間がないときに肉体的にはきつくても精神的には好きなことをすることが大事じゃないですか。

それと同じで好きでもないことをやるのってめちゃくちゃキツくて、ただでさえ時間や気力に余裕がないならなおさら辛いです。

だけど楽しいことや興味があるものは気分を上げてくれます。

最初は深く考えずに楽しいこと、ワクワクすること、面白いなと思えることを探して選ぶことがポイントとなるのではないかと思います。

結局どういうことなのかまとめると

結局凡人の働き方改革とはどういうことなのか。

凡人はフリーランスとか自営業とか修羅の道を進むのはキツイし、かといってただ雇われるだけのままだと本当の安定とは言えない。

ならば給料が減ったとしても時間的に余裕のある職場に転職して副業やお小遣い稼ぎを平行することが凡人なりの働き方改革となるのではないかと思います。

転職は今の環境によりますのでしなくても良いと思います。

残業が多い月と少ない月があると思いますから少ない月に副業として何かやってみたり、残業を極力減らして他のことに時間を使ってみると良いかもしれません。

また、もし副業をはじめるとしても時間的余裕や金銭的余裕を持つようにすると良いですね。

生活を豊かにするためにやるのに生活を圧迫するようなら本末転倒ですから。

そして仕事をやめて自分でやるのは、仮にやれたとしても精神的にかなりキツイです。

フリーランスや自営業っていつ仕事がなくなるかわからない不安との闘いのなかで、諸経費と税金と自分の生活費とで毎日悩まされることがたくさんあって、会社で働くのとは違った生死に直結するようなストレスとなりますので本業はある上で副業をするのがベストかと思います。

ちなみに私は社会でのストレスから独立してやると思ったものの、収入が激減し生活すら苦しい状況なのでよっぽどスキルや知識があって自身もある人じゃないと本業を辞めるのはおすすめしません。

安定した収入があるからこそいろんなことに挑戦することが出来ますので、もしも今の労働環境に不満を覚えている方がいらっしゃいましたら転職するなどして環境を変えてから副業をはじめると良いのではないかと思います。

また、独立を考えている方はまず一旦フリーランスとして受注する形でやりつつ本業も持っておくと良いですよ。

最近では美容師の派遣みたいなものもありますし、ランサーズなどでウェブライターやウェブデザインなどの仕事を受注することもできます。

本業を持ちつつ副業をするのが安定して収入を増やしてスキルも磨けて一石三鳥なのでおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました