sponsord link

アメトークのタバコ芸人を見て思った余裕のなさ

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

先日アメトークでタバコ芸人をやってましたが、フットボールアワーの後藤さんがドッキリでタバコ(iQOS)を隠された時の様子が話題となっています。

番組を見た人ならわかると思いますが、すごくキレてましたね。

あれを見て喫煙者って哀れだなと思った人も多いのではないでしょうか。

ゲストの川田裕美アナが「アイコスに支配されている」とコメントしたように、非喫煙者からすればタバコに依存していて軽く狂気を感じた事かと思います。

これについてはよそのブログなどでも恐らく取り上げられていることでしょう。

しかし私が言いたいのはそこではありません。
タバコに支配されてる云々も確かにそうなんですが、それ以前に芸人や芸能人がいかに時間に支配されているかが感じられた番組だったなと私は感じました。

sponsord link



と言うのもタバコって喫煙者にとっては区切りをつけるためのものでもあります。

例えば朝起きて吸ったり、食後に吸ったり、人それぞれタバコを吸うタイミングって決まっているんですね。

後藤さんの場合仕事の休憩や終わったあと。
待ち時間や移動中などにタバコを吸うなどある程度決まったタイミングで吸っていると思うのです。

芸人や芸能人に喫煙者は多いですが、ヘビースモーカーも少なくないですよね。

さんまさんなんかもヘビースモーカーなのは有名です。
ここからは推測に過ぎないのですが、芸能界って待ち時間や移動時間などちょっとした空き時間って多いようなイメージがあります。

普通の会社員などと違い、番組収録って例えば生放送の番組を基準に考えれば2~3時間を1本とするものが平均なのかなと思います。

生放送ならCM中が休憩のようなものになると思うのでほぼぶっ通し委で収録することになると思うのですが、2~3時間も続けば後半は若干疲れてきて集中力も切れはじめ能力が下がると思われます。

なので恐らく収録予定の半分ぐらいで一回休憩を挟んでいると思うのです。

それに加えて収録はスタジオでやりますからセットの準備やその前に収録していた番組が長引いていたら当然待たなければなりませんし、売れっ子芸能人ともなれば別のスタジオから来ることもあると思うので収録時間が前後するのではないかと予想されます。

何が良いたいのかと言うと、要するに区切りが多いのです。

そして最初に言いましたが喫煙者の多くは区切りにタバコを吸う性質があります。

中には大して吸いたくないけどちょっと時間空いたから吸うかみたいな時もあるのです。

タバコが吸いたくて吸いたくて仕方ないと言う程の状態なら確かにそれはタバコ依存症だと言えるのですが、こういった場合単にタバコ依存と言うよりも時間の区切りに捕らわれているとも言えるのかなと思います。

この一瞬を逃してしまえば数時間とか吸えなくなってしまう。
そう考えると余計に今吸っとかないといつ吸えるのかわかりません。

ですからタバコ依存であるのは間違いないのですが、それと同時に時間に支配されているなと感じたのです。

ちなみにタバコじゃなくても現代人はこれに当てはまることがいくつかあります。

例えばスマホなんかは特に顕著に表れているように思うのですが、現代人の多くは空き時間があればすぐスマホを触りますよね。

電車でスマホ、休憩中にスマホ、トイレでスマホ、待ち合わせ中にスマホ、単にタバコがスマホにすり替わっているだけです。

誤解のない様に言っておきますが、別にスマホを批判しているわけでもありませんし、タバコを擁護しているのでもありません。

ただシンプルに現代人は総じてちょっとした時間に何かしようとしたがると言うことです。

たまにはボーっとする時間もいいもんだと思いますよ。
後藤さんはアイコスに支配されているのは間違いないですが、現代人は総じて時間に支配されていることにも目を向けてみてもいいのではないでしょうか。

みなさんも時間を有意義に過ごそうとするあまり詰め込みすぎては返って時間に支配されるかもしれませんよ。

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました