sponsord link

閉店時間より先に閉まる店

日記
この記事は約3分で読めます。

sponsord link



今日郵便局に用事があったので行ったんですが。

郵便局とかって17時とかに窓口閉まるじゃないですか。

なので遅いけど16時半ぐらいに行ったんです。

すると窓口の方にカーテンみたいなのがかけられていて、職員の方がなんか脚立に乗って作業してたので17時前だったけど閉まってるのかなと思って用事を済ますことができませんでした。

まあ急ぎではなかったので声をかけたわけではなかったんですが、ふとこのような光景を見て自分が飲食店で働いていたころを思い出しました。

当時バーテンダーだったので朝型までお店を開けていたのですが、土地柄や県民性もあって閉店間際とかにお客さんが来るケースが多々あり、閉店1時間前とかに来るのが多くて当時はそれが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

もうちょいで仕事が終わるぞーって時に酔っ払ったお客さんが来て、大概酔っ払ってるのであまり注文もありませんし、時間の感覚がおかしくなってるので閉店時間が過ぎても帰らないお客さんも少なくなく、それがほぼ毎日続くので本当当時は嫌でした。

これも正直閉店1時間前なんですがよろしいですか?とか、閉店時間となりますとか一言声をかければ済む話でもあるのですが、結構これ言うのってとても気を使うんですよね。

下手な言い方するとまるで帰れって言っているような感じになりますし、閉店前だから来るなって言っているような感じになってしまいます。

それにもっと居たいからこそお店に残っていると思うので、好意を無下に扱うような気がして結構言う方も辛いものなのです。

殴る方も痛いんだぞとか、怒る方も辛いんだと言いますが、それと似たような感じで心を鬼にして言わなければならないこともあって、閉店間際の疲れた体にさらにムチ打って言わなければならず割と苦痛でした。

そういう経験から私は閉店間際のお店には極力行かないようにしています。

最近はお店自体に行かないので忘れていましたが、今日郵便局に行って思い出しました。

改めて考えてみると、働いている方の立場からすればさっさと閉めたい気持ちはわかりますが、客として考えるとやっぱりこういうやり方ってよくないなと考えを改めさせられましたね。

確かに作業に20~30分かかると閉店17時なのに17時過ぎちゃうこともありますし、面倒な客が閉店間際に面倒な作業をさせるのは腹が立ちます。

ですが、そういう一部の客ばかりに気を取られてそう言う客に合わせて考えてしまうといけないですね。

今日の私は別に急ぎの用事ではなかったので、仮に時間がかかるというなら後日改めて来ようと思っていたので、いかにもクローズしましたみたいなやり方をされると嫌な気持ちになる方もいるかもしれません。

実際私もこういう記事をわざわざ書くぐらいですから良い気はしません。

人の振り見て我が振り直せと言いますので、これを期に我が振り直していきたいと思います。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました