EXIT兼近過去の売春あっせん報道とそもそも売春は何がいけないのか

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

EXITと言えばチャラ男風だけど実は真面目で良い人というキャラクターで今売れてる若手芸人ですが、週刊文春が報じた過去の売春あっせんでの逮捕歴が今ネット上を騒がせています。

実際に逮捕されたことは事実のようで本人も認めていて本人のツイッターアカウントで声明を発表しているのを見かけました。

この逮捕は結構前の話のようで約8年前のことなのだそうです。

ちなみにこの事実は吉本には闇営業問題のころから話はしていたようですがデリケートな問題だからと口止めされていたのだとか。

ですがこうなった以上「チャラ男風だけど実は真面目」で売ってたキャラだけにこの報道はかなりのイメージダウンになってしまいましたね。

相当前の逮捕ですし擁護するファンもいるとは思います。

中には売春する女性が悪いんだと言う人もいるかもしれません。

ですので売春がなんで悪いことなのかを少しくだいていきたいと思います。



売春は何がいけないことなのか

まず売春といってもいろんなケースがあります。

例えば貧しくてそれしか道がなかったから。

もっと細かくすると、

学がなくお金を稼ぐ手段がない
身寄りがない、あるいは保護者との関係が劣悪で誰も頼れない
貞操観念が低く短時間で大金を稼ぐため
借金やいじめなどで追い込まれてやむを得なかった

などのケースが考えられます。

他にもケースはあるでしょうが、大きくわけるとすれば自分の意思でしているのか、それとも外的な圧力からそうしているのかと分けられるのではないかと思います。

外的な圧力とはこの場合「貧困」や「いじめ」などによるものと考えてます。

しかし中には単に自分のお小遣い欲しさにやる人もいるかもしれませんし、別に嫌々やってるわけではない場合もあるかもしれません。

どういった理由があるのかは本人や身近な人など詳しい事情をしらなければわかりません。

では斡旋はどうなのか

そもそも売春は犯罪なのでリスクがあります。

おいそれと売春を持ちかけることは非常にリスクが高く、警察に通報される可能性があります。

もし警察に通報されれば家族にバレたり、学校にバレたり、職場にバレたりする可能性があります。

実際みなさんの前に若い子が売春を持ちかけてきたとして簡単に容認できるかと言われたらそれは無理な話だと思います。

仮にちょっと下心があったとしても美人局の可能性もありますから二つ返事というわけにはいきません。

そもそも犯罪なので話に乗るのもダメですが、売春をするにしてもその辺でナンパでもするように声をかけてもうまくいかないどころかリスクが高すぎるんですね。

でも、もし仲介してくれる人がいたら買う方も売る方もリスクが多少軽減されます。

ですので売春を斡旋する人が必要になるのだと思います。

逆に言えば斡旋する人間がいなければ売春は容易ではないと言うことでもあるのかなと思います。

考えようによっては斡旋がなければ売春がなかった可能性も考えられますので、売春斡旋はそれなりに罪の重い行為なのではないかと思います。

ですが売春はそもそも誰も買わなければ成り立たないことです。

特に18歳未満の未成年相手の場合は買う方の罪はさらに重くなりますね。

もしかしたら他の売春や未成年淫行などをスクープされた芸能人たちとは違って、20歳ぐらいの若い時のことで8年ぐらい前ということから世間の見方も少し違うのかもしれません。

今回の報道はシンプルな問題ではなく、複雑で根深い闇があるように思います。

これをきっかけに芋づる式で問題が発覚してしまわないか。

でも問題が他にもあるのなら全部膿を出し切った方が良いのかもしれませんね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました