座椅子を買ったら肩こり腰痛が悪化した話

sponsord link
コラム
この記事は約4分で読めます。

先日楽天で座椅子を買おうとした話を投稿しましたが、結局いろいろあって購入を見送り座椅子は断念したとお話しました。

しかし、ホームセンターの方でセールをやっててたまたま座椅子が安くなってたので結局購入することにしたんですね。

これでPC作業も楽になるぞと喜び勇んでみたのもつかの間、座椅子のクッション分座高が上がったことでいつも使っていた机がより低く感じなんかしっくりこない。。。

もちろん背もたれがあることで楽な姿勢ではあるんです。

YouTubeやアマゾンプライムビデオなどの動画を観るのはかなり楽になりました。

ただ、キーボードの高さと距離感がなんか微妙に合ってないのと、モニターも若干低くなって距離感がうまくつかめなくて作業はちょっとやりにくいなと。

そこで100均にある発泡スチロールのブロックみたいなものを買ってひとまずモニターの高さを上げてみることにしました。

ちなみに発砲スチロールのブロックというのはこんな感じのもの。

よく家の塀などに使われるブロックみたいな形の発泡スチロールです。

発泡スチロールなので当然軽くて1つ200円ぐらいなので値段も手ごろでなおかつ丈夫なのでブロックの上にモニターなどのある程度重いものを置けちゃうんですね。

今回はモニターを目線の高さに合わせるためにこのブロックを1つ購入して底上げすることにしました。

液晶モニターは物によっては正面以外から見ると色味やコントラストなどが変に見えるんですが、私の使ってるモニターもまさにこのパターンだったので底上げして良い感じになりました。

しかしまだ問題は残っています。

そうですキーボードの高さ、つまりテーブル自体の高さが合っていないんです。

これによってどうなるのかと言うと、椅子とテーブルの距離が離れているとやや前傾姿勢になって猫背のような姿勢になってしまいます。

常に肩や首が前に出ているような形になるので非常に肩に負担が掛かります。

私は肩こりはしないタイプなんですが座椅子を買ってから非常に肩がこって痛かったです。

あまりにも肩がこるのでどうにかならないものかと椅子に浅めに座って腰を落として背もたれに深々ともたれる形に座ってみたりもしましたが、これだと椅子にも負担が掛かりますし何より腰が痛くなります。

そうやって姿勢を変えながら作業をするも、肩も腰も痛くなって作業どころではありません。

これはテーブル自体をどうにかしないといけないですね。

発泡ブロックを3つか4つ追加してテーブル自体の底上げも考えましたが、今回は余っていた板がありましたので板を使ってテーブルの底上げをしました。

その結果、以前と同じぐらいの高さになって肩も腰も無事負担を減らすことに成功。

ひとつ問題があるとすれば作業効率が上がったことで座っている時間が長くなり、お尻が痛くなるようになりました(笑)

まあ本当ならそもそも普通の机に普通の椅子を使った方が良いと思います。

座椅子だと回転もできませんし移動もスムーズにはできません。

特別なこだわりがなければ座椅子やローテーブルを使わず高さのある普通のものを使った方が良いと思いますので、もし何か作業用の椅子として座椅子を考えている方がいれば参考になれば幸いです。

ちなみに映画など動画を観る分にはもしかしたら座椅子の方がくつろいで観れるかもしれませんのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました