sponsord link

フランス人は10着しか服を持たないが日本人はお気に入りの10着しか着ない

コラム
この記事は約3分で読めます。

1~2年前に「フランス人は10着しか服を持たない」と言う本が話題となっていたことをご存知でしょうか。

私は読んだことはないのですが、タイトルから察するに10着を着回すのが上手的なことが書いてあるのかなと思うのですが、ぶっちゃけ日本でも何十着も服を持っている人ってそんなに多くはないのではないでしょうか。

最近で言うミニマリストなどを抜かしても、服ってそんなに持たないと思います。

少なくとも私はそうです。

もちろん下着などは省きますが、だいたい10着程度しか服を持ちません。

厳密に言うと10着以上はあるのですが、そのほとんどがタンスの肥やしです。

それに日本はフランスと違って四季があります。
それぞれの季節に合った服装をしなければ快適に過ごせないと言うのも事実です。

そう言ったことを踏まえると確かに何十着も持っていると言えるのかもしれません。

ただよく考えてみてください。 女性は違うのかもしれませんが、1シーズンに10着以上のコーディネートありますか?

sponsord link



タンスの肥やしは抜きにしてです。
春用は秋用とほぼ同じだとして、夏用冬用そんなに持っているものですかね。

正直10着以上持ってると言う人は少数派だと思うのですがあなたはどうですか?

恐らく10着以上持ってると言う人は、20代半ばから30代半ばぐらいの世代だけだと思うのですが。

10代から20代前半って学生が多いので服にそこまでお金をかけられるほど余裕のある人は少ないと思いますし、30代以降は子育てしている可能性が高いので自分の服にまで余裕はないのではないでしょうか。

また40~50代となるともっと服にかけるお金は減り、さらに上はもう言うまでもありませんよね。

フランス人は10着しか服を持たないかもしれませんが、日本人はお気に入りの10着しか着まわさないのではないでしょうか。

まあ実際の所はどうなのかわかりませんが、私は10着程度しか着まわさないです。

1年を通して10着と言うのは私みたいなズボラな人だけかもしれませんが、どちらが多数派かと言えば10着程度しか着まわさない人の方が多数派なのではないでしょうか。

そんなに頻繁に服を買えるほど現代人ってお金に余裕ないと思うのですがどうなんでしょう。

ちなみに私はワイシャツかパーカーしか着ません。
ズボンはチノパンやジーンズのみです。

かのスティーブジョブズもいつも同じ服装だったと言われていますし案外みんなそんなものなのかもしれませんね。

最後に今回テーマとして挙げた「フランス人は10着しか服を持たない」はこれです。欲しい人はお近くの書店かAmazonと楽天のリンクを貼っておきますので良ければどうぞ。

それではまた。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました