最近多い不適切動画はなぜこんなことをするのか

sponsord link
SNS関連
この記事は約4分で読めます。

かなり久しぶりの更新に
なってしまいましたが、
私が更新していない間に
連続してあることが
ネットだけでなくテレビ
でも話題になっています。

そのあることと言うのが
ネットでの不適切動画と
言われているものです。

不適切動画と言うと
範囲が広くて抽象的な
意味になりますが、
最近話題になっているのは
飲食店やコンビニ店員による
悪ふざけの動画のことです。

sponsord link



今炎上しているのは
回転ずしの厨房で魚を捌いて
柵取りしている様子の動画。

若いスタッフが柵取りをした
魚の半身をふざけて後ろにある
トレーなどが捨てられたごみ箱に
投げ入れ、ゴミ箱から取り出し
まな板に戻している様子が
映されていました。

もうひとつは牛丼屋さんの
厨房で歌って踊りながら
調理器具を股間に当てたりして
ふざけて騒いでいる動画。

そして今日観たのは
コンビニのスタッフが
恐らく勤務中に店内で商品の
おでんのディスプレイから
直接食べる動画が炎上中です。

これらの動画は10代ぐらいの
若者がやった悪ふざけのもの。

とはいえ動画の炎上によって
株価が下がったり風評被害が
出るなどして少なくない影響を
受けているようです。

こういった問題は結構前から
あるもので、10年近く前の
まだツイッターが伸びている
ぐらいのときにもこのような
動画が炎上騒ぎをおこして
中にはお店がつぶれたことも
ありましたね。

一体人はなぜこのようなことを
してしまうのでしょうか。

まずアルバイトができる年は
15歳ぐらいの年齢からで、
高校生からバイトを
することができます。

高校生は思春期なので
いろんなことに敏感で
思春期特有の独特な価値観を
持っていることもあります。

時には周りに流されやすく
目立ちたい気持ちや
認められたい気持ちが
エスカレートして過激な
ことをしてしまうことも。

恐らくこういったものは
今までもあったことだと
思うのですが、スマホが
普及して誰でも手軽に
動画の撮影やネットに投稿
することができるようになった
ことで安易な考えで動画を
録画し投稿してしまう
のではないかと思います。

これが注目されるとどうなるか
なにも考えていないわけでは
ないのだと思いますが、
リスクより目立って注目を浴びて
みんなから面白いとか話題に
してもらうこと。

つまり承認欲求や自己顕示欲が
暴走し欲望を満たすために
リスクとか先のことがよく
見えづらい状態に陥って
しまっているのではないかと
思います。

しかしなぜ数年前に一旦
落ち着いていたこういった
悪ふざけ系の動画がまた
ネット上に投稿されるように
なってしまったのでしょうか?

恐らくそれはティックトック
(TikTok)という動画サイト
スマホアプリの流行にある
と私は思います。

誤解のないように言いますが、
ティックトック自体はなにも
悪いものではありません。

Twitterもラインもネットも
それ自体が悪いのではなく
使う人のモラルの問題です。

流行り物には多くの人が
集まり、多くの人が集まれば
良い人悪い人いろんな人が
集まります。

数年前のツイッターもそうですし
もっと昔はモバゲーやグリー、
ミクシーといったものでも
トラブルはありました。

それが今流行っているもの、
ティックトックで起こっていて
動画で注目されたいがゆえに
このようなモラルのない行動を
動画に映して投稿する人も
出てきてしまっているのだと
私は思います。

ちょっとしたいたずらの
つもりが大事になってしまい
今回のケースだと多大な
影響が出ているようなので
動画に映っている人や
撮影者には今後なにか
制裁があるかもしれないですね。

みなさんも軽はずみで動画を
投稿したり、お子さんが
悪ふざけでしたことが
大きな問題となってしまう
恐れもありますので
お気をつけください。

ネットは身近で狭い範囲の
人しか見てないように思えて
実は広い範囲で多くの人が
見ていることもありますので
お子さんがいらっしゃる方は
きちんと教えておくと
いいのかもしれません。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました