副業を始めるなら目標は低くしたほうがいいという話

sponsord link
生活
この記事は約4分で読めます。

現在世界中で広がっている新型コロナウイルス。

日本でも急遽学校を休校にしたり、政府から不要不急な外出を控えるように要請があったりして予定されていたイベントが中止になるなど結構大きな影響が出ています。

企業に影響が出ると労働者にも影響が出ることになって、パートやアルバイトをされている方は突然仕事がストップして収入がなくなってしまうことになったり、正社員でも会社が倒産の危機となってしまうことも。。。

こういった非常時には副収入があると安心ということもあって、最近は副業を始めてみようかなと考える人も結構増えてきているのではないかと感じます。

しかし、副業って仕事をしながらやるわけですし、やっていることはフリーランスの仕事に近いことだったりするのでそんなに甘いものではなかったりすることもありますね。

そこで今回はどうしたら副業を無理なく収入を増やしていくことができるのか、副業の目標の立て方についてお話していきたいと思います。

sponsord link

目標は高いほうがいいけど高い方が継続しづらい

今回は副業をするときは目標を低くした方がいいよという話なのですが、なんで目標は低い方がいいのでしょうか。

普通目標は高い方がいいんじゃないかと思う方も多いと思います。

低い目標では達成できても得られるものが少ないですからある程度目標は高く持った方がいいと言われることも多いですよね。

しかし、目標って高いほど遠くなるので続けるのが困難になってしまいます。

それでも続けられれば得られるものはとても大きいですが、続けられなければ得られることよりもできなかったという事実が強く残ってしまい損してしまったかのような気持ちになってしまうのです。

一方で目標を小さくすると無理なく続けやすくそれによって目標を達成しやすくなります。

どんなに小さなことでも達成することは重要なことで、達成できたという感覚は自信にもつながります。

例えば最初の目標額を5万円から1万円に下げること

副業を始めるときってすごい夢がふくらんでワクワクすると思うんですね。

もし1万円あれば毎月趣味にかけられるお金が増えるな~とか、3万円増えれば生活が楽になるぞ~など、人それぞれ必要とする額は違うと思いますが1万円増えただけでもかなり気持ちが楽になることかと思います。

でも最初からそううまくはいかないもので1万円がなかなか遠いんです。

すでにノウハウをお持ちなら1万円ぐらいすぐかもしれませんが始めたばかりでは1000円稼ぐのだって大変です。

副業でまあ最低でもこれぐらいあればいいなって思う金額は自分にとっての大目標だと考えた方がよくて、その下に中ぐらいの目標と小さい目標をいくつか持つことが重要なんですね。

なぜそういうのかというと、最初の目標は達成できないことが大きなストレスになるからです。

最初の目標は目標を過小評価しがち

現在無職の方とかならたった1万円でも稼げるようになればとても大きな一歩になりますが、副業だとすでに本業で月に10万円以上稼げて生活できているわけじゃないですか。

なので1万円のハードルを低く考えちゃうんですね。

アルバイトなどの労働で1万円を稼ぐのと、ブログやYouTubeなどの資産型の副業で1万円稼ぐのとアルバイトなどで1万円稼ぐのとでは雲泥の差があるといっても過言ではありません。

副業でもせどりなどの労働系の副業でも1万円売るだけなら簡単でも1万円利益を出すのはアルバイトの方がずっと簡単だと思います。

アルバイトではない副業のメリット

しかしアルバイトよりもこういった副業の方がやりがいがある場合が多いですし、自分のペースで自由がききやすいメリットがあります。

でもそれは続けられるからこそ得られるメリットですので続けるための工夫が必要なんですね。

最初は始めたばかりで1万円ですらなかなかうまくいかないことが多いですが、だんだん慣れていくと安定して1万円が稼げるようになっていきます。

1万円はとりあえずの目標だけどそれは最初の大目標なのです。

副業との向き合い方

副業は本業になにかあったときのための保険と考えるのがいいのかなと思います。

コロナウイルスや震災などのようなイレギュラーで0になる場合は生活保護などの社会保障を受けることができると思いますが、経営が厳しくなって給料が減ったとか中途半端なイレギュラーで社会保障を受けられないこともありますね。

生きているとなぜか周りが結婚ラッシュで出費がかさむこととかあるじゃないですか。

そういったイレギュラーなことのための保険としてだけでなく、欲しいものを逃さないための保険として。

最初はほんの少しで。徐々に慣れてノウハウが身についてまた次の目標を目指していく。

0を1にすることは大変なエネルギーを必要としますが1を2にするのは楽になっているはず。

最初っからハードルを上げると1にできないままやめてしまうことになっちゃうので、目標は低く設定して一歩一歩確実に進めていくのをおすすめしたいです。

もしも自分にはこのやり方が合っていそうだと感じましたら参考にしていただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました