sponsord link

止まらない不適切動画の裏には別の悪意があるのかも?

SNS関連
この記事は約3分で読めます。

ここ最近ネットの不適切動画の
問題が大きく報道されていて、
まだまだ勢いが収まることが
見えてきません。

いろんな動画がネットで炎上
する中、こういった動画には
動画を撮影している人たちには
実際のところ悪意を持ってして
いるわけではないように思います。

というのも、ニュースで観る限り
不適切動画として炎上している
ものって結構前の動画だったり
するんですよね。

それに、元々はツイッターには
載せてなくてインスタに投稿して
いたものが第三者の手で流出した
ケースもあるみたいなんです。

インスタでは24時間で削除
される「ストーリーズ」という
能が備わっていて、多くの場合
仲間うちで楽しむ意図で使われる
ことが多いのだとか。

そうして24時間で消えるし、
どうせ仲間うちでしか観ないから
と油断した結果、第三者が動画を
保存してツイッターなどで拡散
して炎上していくのです。

そして、ツイッターなどで炎上
すると野次馬のように人が集まり
中にはその動画に映った人が
どこの誰でどの店舗で行われた
ことなのかを特定しネットに
晒すという行為が行われます。

ネットではよく「特定班」と
言われているのですが、こういった
ものは正義感からする人もいれば
曲がった正義感から行う人もいる
わけで、こういった制裁というのは
法で裁くものではないのでいわば
私刑でありネットリンチにあたる
のではないかと思います。

例えばいじめの動画が流出して
炎上騒ぎになることや、公道を
あり得ないスピードで爆走する
動画などが炎上することで警察の
目にとまり逮捕や指導につながる
こともあるとは思います。

しかし、もし万が一間違った
情報で特定してしまいネット上に
誤った情報を拡散してしまったと
したら、それは名誉棄損にあたる
と思いますし無責任な正義感で
無実の人がネット上で叩かれたり
嫌がらせを受けたりすることは
それこそ罪なことです。

仮に間違った情報ではなくても
悪い人だから嫌がらせをしていい
ってわけではありませんし、
今の世の中ネットリンチなどの
私刑が横行しすぎているように
思うんですよね。

ネットって多勢に無勢になり
やすくて、その人が悪いのだと
してもそうやって叩くことは
リンチと同じなんですよね。

こうやってみるとネット上は
大昔の法が整備されていない時の
ような原始的な秩序の保ち方に
なってしまっているのかななんて
思ったりします。

傍から見てると一体どちらが
正義なのかと思います。

とはいえ、私は学がないもの
ですから詳しい人や頭の良い
人はもっと違った見方をする
のかもしれません。

いろんな意見があるとは
思いますがすでに間違って
関係ない人がネットに晒され
それを受けてツイッターの
運営がアカウントを凍結する
といったこともあったみたい
なので、ちょっとやりすぎ
なんじゃないかなと思って
しまいますね(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました