小室哲哉の不倫報道はほんと残念

sponsord link
エンタメ
この記事は約3分で読めます。

数々の不倫報道がある中、今回音楽プロデューサーのTKこと小室哲哉の不倫報道があったわけですが、特別ファンってわけではないし元々女泣かせな人なイメージだし、驚きはしませんでしたがほんと残念な気持ちになりました。

私にとって小室哲哉と言えば、子どもの頃小室ファミリーが全盛期で売れてる歌手大体小室みたいなすごい音楽プロデューサーというイメージでした。

ただやっぱり才能があってお金もあって、オシャレで洗練された見た目もあって女性にはモテますよね。

離婚歴や華原朋美とのこともあり女泣かせなイメージが強い方だと思うのですが、今の奥さんがくも膜下出血で倒れてからというもの献身的に支えていて最近では良い旦那さんというイメージになりつつあって、かつてのイメージとのギャップもあり良い印象だったんですよね。

sponsord link



人は変わるんだって思ったし、たくさんの人を泣かせてきたけど今の奥さんはとっても大事にしているんだななんて思っていました。

そういう良い印象があったことや、今の夫婦の状況などもふまえて有象無象の不倫報道とは比べ物にならないほど正直残念ですし印象悪いです。

そもそも本人は否定しているので不倫が真実かどうかはわかりませんし、いろいろと大変でしょうし気持ちもわからなくもないですが、有名人ってやっぱりどこか期待している部分があるんですよね。

例えば小室さんの場合、かつては女泣かせでいたけども今は落ち着いて家庭を大事にしていて奥さんのリハビリや生活を支えている姿を見て、ダメな自分でもきっと変われる!人間ダメなところもあるけど良いところもあって、今はダメだったとしてもきっといつかは報われる!など、自己投影している部分もあると思うんです。

それが同じタイプにしても違うタイプにしても、多少はあって自分を奮い立たせることもふまえて応援している部分もあるんだと思います。

私も何をどう感じていて応援していたんかはわかりませんが、ひとつの希望として小室哲哉という人物を見ていた部分はあったのかなと今回の報道を観て思いました。

なんかうまく言葉に表せませんがこれは残念な気持ちなんだということはわかります。

とはいえ、別に叩くつもりも批判する気もありません。

不倫報道もいろいろありますが、ベッキーとかびっくりするほど叩かれる人ってそれだけ期待されていて、期待を裏切られたって気持ちからアンチと化した人も多かったのかもしれませんね。

と、ここまで書いたところで会見が開かれたようで、小室さんは今回の騒動のけじめとして引退することを発表しました。

理由はいろいろあるみたいですが、その中にはもしかしたら奥さんや周りの人に迷惑をかけてしまう恐れもあると思うので、この引退は周りのことを考えてのことなのかもしれません。

今回の不倫報道は本人の口から否定されていますが、男性的能力の衰えがあるとのことで、こういうことは嘘でも言えないことだと思うので実際に体の関係を持ったということなどはなかったのかなと個人的には思いました。

引退のことも含めいろいろととても残念な気持ちはありますが、事実がどうあれ奥さんのKEIKOさんがリハビリも順調に、回復していくと良いなと思います。

sponsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました