sponsord link

人を騙すテクニックから学ぶ嘘つきの見分け方

コラム
この記事は約3分で読めます。

人は基本的に良い人だと
思いますが中には悪い人もいます。

悪い人の中にもいろんな人がいて
それ以外方法がなくて悪いことを
している人もいれば、単に人を
騙したり悪いことをすること
自体が楽しくてやっている人もいます。

無自覚でやっている人もいれば
明確な悪意を持ってしている人もいるんですね。

例えば人を騙そうとしてくる人。

近年だとオレオレ詐欺などの
特殊詐欺が多く手口も様々で
これだけテレビやネットなどで
騒がれていても騙される人が
後を絶たない深刻な問題です。

詐欺のような犯罪以外にも
人を騙して儲けようとする人や
自分の都合の良いように事実を曲げる人もいます。

今回はそんな人に騙されないよう
人を騙すテクニックを学んでいきたいと思います。

sponsord link



sponsord link

嘘つきを見抜く

人を騙す方法として重要なのが、

いかに

「嘘だと気づかせないか」

という点だと思います。

そのためにはいくつかの
テクニックがあります。

1つは「嘘を真実の中に散りばめる」こと。

木を隠すなら森の中と言いますが
嘘は嘘の中に隠しても全部が嘘だったらすぐにバレてしまいます。

例えば、

「昔野球をして4番でエース、甲子園まで行って優勝したんだ」

って言っても調べればすぐわかります。

これが全部嘘なら1つバレた時点でうさん臭くなり、ボロが出て少しずつ嘘が暴かれていくことでしょう。

ですが、真実の中に一部嘘を
含ませると途端にわかりづらくなります。

上の例で話すと、

「昔野球をしてて甲子園まで行って活躍したんだ」

これならどうでしょうか?

野球をしていたこと、
甲子園まで行ったこと。

ここまでが真実で「活躍した」という部分が嘘だとします。

活躍と言うのもレギュラーとして活躍したのか、それとも代打や代走などで活躍したのか。

もしかしたら応援として活躍したのかもしれませんし、マネージャーとして活躍したのかもしれません。

こうなると嘘が分かりづらく
仮にバレても後出しで訂正
しやすいような内容です。

こうすることでちょっと
嘘っぽいなと感じても
すぐには気づかれにくく
何が嘘なのかわかりづらくなります。

そして2つ目のポイントが、

「後出しで訂正可能なような言い回しで話すこと」

これが嘘つきのテクニックの2つ目です。

続けて3つ目のポイントは

「肝心な部分をあやふやにすること」

最後は

「みんなやってる」とか「これやってないと恥ずかしいですよ」などと

羞恥心や感情を煽って嘘から目をそらせる方法です

実際にこれらのテクニックは
心理学本などで紹介されていたりします。

それに私自身もしうまく騙すとしたらこうするだろうなって思います。

これを知った上で過ごしてみると
結構このテクニックを使ってるな
と感じることは少なくないと思います。

例えば芸能人や政治家など
有名人の記者会見とか
新聞やニュース、雑誌の記事
などなどいろいろと感じる機会はあると思います。

実際に嘘かどうかはわかりませんが、もし違和感を感じるようなら詳しく情報を洗いなおしてみるなどして注意した方が良いかもしれません。

特に感情を煽るような言い方
などは人をコントロール
しようとする場合に多いと
思いますので、詐欺とか
セールスなどの営業とかには
冷静になるよう注意しておくと良いと思います。

sopnsord link



コメント

タイトルとURLをコピーしました